読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

gdi++

gdi++がInkStoneとしてSourceForge入り

The InkStone Projectなるものが立ち上がっていた。これでまともな版管理*1や建設的な議論*2が行われるようになるといいなぁ。gdi++があるおかげでなんとかWindowsを使い続けられている自分としては、是非開発に参加したい。ただ、Win32 APIもフォントもFree…

M2Ipaフォントと

M+フォントとIPAフォントを合成したM2Ipaフォントが登場。元々Osakaフォントの平成ゴシック体が好きだったのもあって、丸みを帯びた非漢字部分の中で、漢字部分の角張ったグリフがメリハリを出していていい感じ。早速スクリーンショットをとった。f:id:ymkn:…

アイコン案

が出ていますね。実にクールです。今のアイコンはClearTypeTunerのパクリですからここいらできちんとしたものに置き換えるのもよいですね。

gdippManager(0312)

0309のパッチを取り込み、安定性が向上したらしい。gdippManagerでクラッシュしまくっていた人は試す価値あり? こちらもクラッシュに悩まされたことがないのでよくわからない。GUIありとGUIなしのgdippManagerが同梱されている。本家版(?)かFreetype版かを…

gdi++.dll(0310)

一部のフォントによるIE上での描画ズレが直ったらしい。が、自分はIEを使っていないためよくわからない。昔Osakaを使っているときはアルファベットが若干ズレていたような気がするがもう忘れた。

gdi++.dll(0305)

スレを読んでいたら、UseManagerって設定項目があるらしいことを知った。これを設定すればgdippManagerを利用可能になる。すばらしい。いつのバージョンから対応してたんだろう……。これからはREADMEも見逃せないなぁ。というわけでスクリーンショット。フォ…

gdi++.dll(0302)

0301版のgdippManager対応バージョン。取得は ">gdi++.dll @ wikiより。gdippManagerでgdi++.dllを使うとシステムが不安定になるから*1、gdi++.dllレベルでgdippManagerをはじくようにされていたのだが、特に問題なく使えていた自分にはぶっちゃけ大きなお世…

gdi++.dll(0301)

上で書いたとおり、gdippinを使うことにしたため最新のgdi++.dllが試せるようになったので、早速0301版を適用してみた。このあたりのバージョンの個人的な目玉は、LcdFilterという設定項目が追加されたことだと思う。単純にサブピクセルレンダリングを行うと…

起動中のプロセスにgdi++.dllを適用するgdippin

最新のgdi++.dllはgdippManagerに対応していない。そのため、gdi++.exeを使ってアプリケーション起動時にgdi++.dllを適用することになるのだが、システム全体にgdi++.dllを適用させたい場合などは非常に面倒である。gdippinは現在起動中のプロセスにgdi++.dl…

Visual Studio 2005でfreetype.dllをビルドするためのバッチ

取得は ">gdi++.dll @ wikiより。ビルド環境を自前で要するのが面倒な人向けに、親切な人がアップロードしてくれた。CVSから自動的に最新のソースを取得し、dllのコンパイルまで全自動で行ってくれる。最新のReleaseであるバージョン2.2.1にはいろいろ問題が…