読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

片耳聞こえない人がiPodでステレオな音源を楽しむにはどうすればよいか考える

音楽

うちの彼女(右耳聞こえない)も最近まで知らなかったらしいのだけど、ステレオ録音なCDやMP3って、左右から同じ音が出てるわけじゃないのですよ。左だけ、または右だけで鳴っている音もあるわけで。片耳聞こえない人は、そのCDやMP3本来の音が聞けていない可能性が大きいわけですね。これはもったいない。

というわけで片耳聞こえない人がiPodでステレオな音源を楽しむにはどうしたらいいかを考えてみた。

1. あらかじめモノラルなMP3を作っておく

音楽データがモノラルならば、左右から同じ音が出るので安心。でも、今までiTunesに取り込んだCDや、iTunes Storeとかで買った音楽データはステレオのはず。これをモノラルにするには音楽データを変換したり、もう一度CDからモノラルで取り込みなおさなきゃいけない。iTunesだけでできる事じゃないので、パソコンに詳しいわけではない人には敷居が高いと思う。

2. iPodとイヤホンの間にステレオ→モノラル変換プラグを噛ませる

左右の音を混ぜてくれる変換プラグが1000円以下で売っているので、これをiPodとイヤホンの間に挟む。これなら音楽データはステレオのままでよいので手間はかからない。ただし、ステレオイヤホンにつなぐ場合は左からしか音が出ないので注意。左耳が聞こえない人はイヤホンを左右逆につけるか、モノラルイヤホンも一緒に買おう。

結論

というわけで、手間暇を惜しまないorお金がないなら1、楽をしたいor多少お金をかけてもいいなら2、という感じで。

2008/09/30修正

多くの人が見てくれているようなので修正。モノラルイヤホンに関しては本当にステレオ入力がモノラル出力される作りなのかイマイチ明確じゃなかったので削除しました。