読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

USBメモリを使わずにDELL Poweredge T105へVMware ESX Server 3i (ESXi) をインストールする (も失敗)

サーバ

登場人物

VMware Infrastructure Client (VI Client)
VirtualCenter ServerとHostへの管理インターフェース。
VirtualCenter Server
ポリシーに基づいて、Hostへの仮想マシン割り当てと、仮想マシンへのリソース割り当てを管理する。別売。

VirtualCenter Serverがあれば、次の機能が使える。

  • VMware Distributed Resource Scheduler (DRS)
  • VMware High Availability (HA)
  • VMware VMotion
Datacenter
VirtualCenterに関連づけられた仮想マシン群。
Host
ESXiが走る物理コンピューター。
Virtual Machine
仮想マシン

ホスト管理

Single-host management
1台のHostでESXiを運用する。VI ClientはESXiに直接接続する。VirtualCenter Serverを持っていない場合はこちらを選ぶしかない。
Multiple-host management
複数台のHostでESXiを運用する。VI ClientはVirtualCenter Serverを通して複数のESXiを管理する。

ESX Server 3iのインストール

  • ダウンロードページでISOイメージファイルを入手。CD-Rに焼き込む
  • 焼いたCD-Rから起動する。BIOSのブート順設定は光学ドライブ優先にあらかじめ変更しておく。
  • Welcome画面、EULA画面からすすみ、インストール先HDDを選択する画面にすすむ。既存の内容は上書きされるので注意すること。
  • しばし経過。あっさりインストール終了。

起動した。
しかし途中でカーネルパニック

PANIC: Faild to find HD boot partition

VMwareのフォーラムにあるVMware Communities: PANIC: Failed to find HD boot partition ...の現象のよう。30分くらい解決策を探して回ったが、現時点ではUSB メモリブートする VMware ESXi 3.5 を作成する - maruko2 Note.のようにUSBメモリブートを行う以外なさそう。とりあえず時が解決してくれることを期待し、ESXiはいったんここまで。簡単な解決策が見つかればまた追記する。

XenとかHyper-Vも試してみたいところ。