読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スマホ(Android)の機種変更時にスペック以外で気をつけたいポイント(俺的基準)

スマホ

スペック表に載っている情報は比較しやすいけど、カタログ外の情報(使い勝手)は見落としやすい。近々機種変更を考えているので、過去に使用したIS05ISW11Fの使用経験も踏まえて自分のためにメモしてみる。

あとAndroid限定の話。iPhoneとかWindows Phoneは選択肢自体がないので悩む必要も無いでしょう。

サマリ

観点 重要度
物理キーor専用領域タッチキー 必須
GPS感度良好 必須
4G不具合なし 必須
クレードル充電(+カバー対応) 重要
右手親指で左上タップ 重要
イヤホン端子カバー 重要
すてきなフォント 任意

必須(無いと困るので妥協不可)

ホームキー、メニューキー、戻るキーとかが物理キー、もしくは画面とは別領域のタッチキーになっているかどうか

画面内にこれらのキーを表示するタイプだと、文字入力中の誤タッチや左上操作時の右下誤タッチがあるらしく、避けたい。

ISW11Fは物理キーなのでそのようなことはなかったし、IS05は物理キーじゃなかったけどキー用の専用領域に分けられていたのと本体が小さかったので誤操作はあまりなかった(たまにあったけど我慢できる発生頻度)。

Andorid 4.0になってからホームキーやメニューキーを画面内に表示できるようになったこともあって、大半の機種で物理キーを搭載しなくなったことが大変嘆かわしい。

GPSの感度が良好なこと

最近ジョギングが日課で、miCoachでログをとっている。距離とか高度とかペースとかが記録できて、これがモチベーションにつながってとてもいい。

ISW11FはGPS機能の不具合で有名な機種で、ずっと測位中のまま変わらない感じ。まれに測位できても凄く時間がかかった後。修理に出したら多少ましになったがIS05と比べると測位が遅く精度が低い*1。IS05でも初期は測位まで時間がかかっていたがこちらはアップデートで直った。

3G通信と4G通信(WiMAX/LTE)の切り替えがスムーズ。ハングしない。意味も無く切れない

電車に乗ったりすると4Gのエリア内外を頻繁に出入りすることがあって、このとき3Gと4Gがパタパタ切り替わるのだけど、この切り替わり中は無通信状態になりかつ切り替わり前の接続は継続できないようなので凄いストレス。重たいWebページとかを開いている途中で切り替わると、手動で再読込しない限り永遠に待ち続けてしまう。3G/WiMAX共通の事象と思うのだけど、これが3G/LTEに変わったら解決するのかしら。解決しなさそうだな*2

あとまあ当然だけど突然ハングしたりリンクしなくなったりしないこと。ISW11FのWiMAXはこの辺も不具合多くて2度修理に出している。直らなかったけど。この点についてはむしろ3GだけのIS05のほうが快適だった。

重要(必須に近いけど、妥協可能)

クレードル(卓上ホルダ)で充電可能か。着脱しやすいか。カバーつけたままでも使えるか

スマホはガラケーに比べて電池消費が激しいので、いざというときに電池切れにならないように常に充電しておきたい。でもそのたびに端子蓋を開けて上下間違わないようにUSBケーブルを差し込んでとかやってられない。ちなみにIS05がそうだった。まあIS05はそこまで電池減らなかったので幾分ましだったけど。ISW11Fのクレードルは上から差し込むだけで刺さるので凄く使いやすかった。

あとクレードルがあっても、本体サイズぴったりに設計されている場合はカバーつけたまま使用できないのが落とし穴。ISW11Fのはちょっと改造すればカバー付きでも使えるのが好感触。

右手親指で画面左上がタップできるかどうか

片手操作派なので、幅や高さの大きい機種だと画面左上のタップに苦労する。本体を支えるために小指は常に本体下部を支えるように持ちたいのだけど、自分の手の大きさではiPhone 4程度のサイズ(115.2×58.6×9.3mm)でも本体を少し傾けるなどの工夫が必要。今使っているArrows Z ISW11F(128×64×10.1mm)なんかだと完全に無理で、少し持ち替えて小指を離さないと届かない。昔使ってたIS05(112×55×14.1mm)は画面の隅々まで指が届いて快適だった。画面狭すぎだったけど。

iPhone 4とIS05の中間くらいのサイズのスマホがあるといいんだけどなあ。最近スマホは大型化する一方なので望み薄なのが残念。小型でハイスペックなスマホ出してくれないかなあ。小型なのってなぜか初心者向けとか女子向けとかでロースペックになりがち。

イヤホン端子にカバーがついていないこと

カバーあるとイヤホン挿すときに邪魔。あとへたって折れる。自分は防水とかどうでもいい人なので、そのためにカバーが必須なら防水なんてやめてほしいくらい。最近はカバー無くても防水を実現している機種もあるから、みんなそうなってほしい。

ISW11Fはカバー付きなので、Bluetoothでの運用が基本だった。IS05は蓋が完全に取れるタイプだったので、とって使っていた。

任意(あったらいいけど、なくてもいい)

プリインストールされているフォント

フォントくらい気軽に変更させてほしいものだが、Androidではプリインストールされたフォントしか使えない*3。システムフォントのDroid Sans Japaneseも某MSなんちゃらに比べれば字体もウェイトも悪くはないのが救いだが両者とも太字がないのがようわからん。

IS05はフォントが充実していて、モリサワ新ゴが使えるのが良い。もちろん太字もある。ISW11Fもモリサワフォントが使えるが、UD新丸ゴしかないというのが・・。

*1:GPS Status & Toolboxとかで計測すると、ISW11FはIS05に比べて捕捉する衛星の数や信号強度が明らかに劣る

*2:3G/1xでも同様なので。地下鉄とかでよく起きる

*3:root権限を取得すれば可能らしいけども、できる機種とできない機種があるし、当然保証対象外