読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Windows 8対応で確実に使えるBluetoothアダプタ(LBT-UAN03C2BK8 )

PC お買い物

ビデオカードが原因でマザーボード内蔵のBluetoothの感度が低下するで記載の通り、我が自作PCくんのM/B搭載のBluetoothは大変感度が悪く使用に耐えなかったため、オンボードBluetoothアダプタを無効にして別途Bluetoothアダプタを使うようにしたらハッピー、という話だった。

ところが、何日か使っているといくつかアンハッピーな点があることに気づいたのでメモっておく。

中途半端なWindows8対応のPrinceton PTM-UBT7

このPrincetonのBluetoothアダプタPTM-UBT7、デバイスの管理方式が独自方式*1となっていて、Windows8の「PC設定」の「デバイス」からではBluetoothデバイスの管理を行えない。

これで何が困るのかというと、自分がメインに使っている下記MicrosoftのBluetoothデバイスの設定(タッチストリップの動作とか)を変更するための「Microsoft マウス キーボード センター」がデバイスを見つけられず、設定変更ができない。

さらに、独自管理方式が悪さをしているのか、ログイン時には動作していたBluetoothデバイス(正確には、Sculpt Mouseだけ)が、ログイン後数十秒すると急に切断され30~60秒ほど操作不能になる。これはかなりストレス。

Windows8対応」を「◎」と謳っておきながら、この体たらくは残念。

完全なるWindows8統合を実現しているLogitech LBT-UAN03C2BK8

というわけでさらにBluetoothアダプタを下記に買い換え。付属CD、もしくは公式WebからダウンロードできるWindows8向けドライバをインストールする。デバイス管理はWindows8の「PC設定」の「デバイス」に統合されており、デバイスのペアリングもすぐ完了した。

Princetonのアダプタのように、ログイン後にマウスが切断されることもない。大変快適である。Windows8ユーザーはとりあえずLogitech LBT-UAN03C2BK8買っておけば間違いないっすよ。

2013/9/13追記

LBT-UAN03C2BK8でしばらく使っているが、たまーにマウスカーソルがスローモーになる。何か大きな力にひっぱられているような・・そんな感じ。発生頻度も条件も良くわからないので、何ともいえず。とりあえず無線LANとの干渉を疑っているので5Ghzに切り替えて試してみたいのだが、無線LANを使うその他のデバイスが5GHz対応していないのが多くて断念。

2013/09/15追記

USB延長ケーブルを使って、LBT-UAN03C2BK8を無線LANルーターから1mほど遠ざけたところ、上記事象が改善された。やはり無線LANとの干渉だったぽい。無線LANルータの50cm真上にPC本体があるような状況(机の下と上)だったので、さすがに近すぎたのかも。もともと、M/B内蔵のBluetoothアダプタでの動作が不安定なことから別途Bluetoothアダプタを購入したわけだが、その原因も無線LANとの干渉である可能性が高い気がするので、PC本体を無線LANルータから遠ざければM/B内蔵のBluetoothアダプタでも快適に動作するのかもしれない。

*1:通知領域のアイコンもしくはコントロールパネルでデバイスを管理する。Windows7までのBluetoothデバイスの取り扱い方によく似ている