読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スマホ時代の王道ゴルフゲーム「ゴルフスター」のすすめ

ゲーム スマホ

注:これは広告記事でもなんでもなく、単なるゴルフスターの1ファンによる記事です

小さい頃、叔父の家にあったファミコンの「ゴルフ」をプレイしたのがゴルフゲーとの出会い。その後は常時新作を追いかけるほどではなかったけども、時折思い出してはその時々に出ていたゲームを楽しんでいた。そんな自分がここ1年半ほどハマっているのは、Com2us社が出しているGolfStarというスマホ向けゴルフゲーム。その魅力をダラダラと書いてみようと思う。

  1. ゲームの魅力
  2. おすすめプレイスタイル(STAR、GPの効果的な使いどころ)

ゲームの魅力

クラシックな操作形態、リアル志向のシミュレーション

スマホ向けゴルフゲーにありがちなスワイプとか使わせるタイプではなく、ゲージで振り幅(飛距離)とインパクト位置をタイミング良く決める昔ながらのタイプなのがお気に入り。

ショット種類もドローやフェード、ハイ(ロブ)やピッチなど現実に近いもの程度で、ふざけた必殺技とかないのがよい。弾道は風向きと傾斜をメインの変数として初速と射出角度からシミュレーションされ、ボール速度が落ちてくると風の影響を受けやすくなって曲がりやすくなるなどなかなかリアル。

シングルプレイ・マルチプレイともに充実

シングルプレイでも様々なコースに様々なクリア条件が定められた数多くのラウンドが用意されており、これをひとつひとつクリアしていくだけでも楽しい。でもやっぱり一番面白いのはオンライン対戦。みんなのGOLFとかでも感じたけど、同じコースでも相手がCPUから人間に変わっただけでこうも面白さが変わるものかといつも思う。種類もいろいろあって、大きく分けると同じコースを複数人で同時(リアルタイム)に回ってスコアを競い合うモード(1対1マッチング、親善大会(1対nマッチング)、フレンド対戦、ギルド対戦)と、決められたいくつかのコースを1週間以内に回って合計スコアが一番良かった人を決めるモード(ツアー、ワールドチャンピオンシップ)がある。

(本当に)基本無料でプレイ可能

プレイ費用は基本無料+課金アイテム制。課金箇所が適切な感じなので基本無料とかいって実質何もできないよくあるスマホゲーと違い、本当に無料でかなり楽しめるので最高である。課金の必要性がでてくるのは、連続して何時間もプレイしたい場合(スタミナ無制限アイテム)とか、オンラインで上位を目指す場合(飛距離を伸ばすアイテム)とかくらいかな。これ以外は課金なしでどうとでもなる。

定期的なイベントで飽きが来ない

運営も活発で、定期的にイベントが開催されており退屈しない。大型アップデートも半年〜1年に1回はあって、新しいコースとか新しいシステムとか追加されている。基本システムに手を入れるようなアップデートは今のところないので、ゲームバランスは安定している印象*1

興味を持ったらレッツダウンロード。

iOS版:

ゴルフスター

ゴルフスター

  • Com2uS USA, Inc.
  • ゲーム
  • 無料

Android版:
ゴルフスター 3.1.1
カテゴリ: スポーツ
Google Playで詳細を見る

以下、始めてみようと思う人向けのメモ。

おすすめプレイスタイル(STAR、GPの効果的な使いどころ)

必要最小限の金銭的投資で最大限GolfStarを楽しむために、自分が思うには的な感じで。

ゲーム内通貨の位置づけ

ゲーム内通貨はSTAR、GP、マイレージの3種類。それぞれ下記のような特徴。

STAR
最も価値が高い。ゲーム中で入手する方法は限定的で、基本的にはリアルマネーで購入する位置づけのもの。様々な場面でSTARを使うよう誘ってくるが、滅多なことでは使わないように注意する。レートにもよるが大体1STAR=2円くらいだと思って良い。
GP
ゲーム内の賞金のような扱いで、プレイごとに一定額が得られる。一般的なアイテムの購入や装備の強化行為はこれでできる。上級なアイテムや強化にはSTARが必要だが、ナショナルプロレベルくらいまではGPだけで十分いける。
マイレージ
ログインごとや、STARを使って何かを購入した場合などに得られる。正直使いどころないので意識しなくていい。マイレージでも交換できるウェアがあるので、はじめはそれとの交換のためにひたすら貯めておくのが良い。その後は気が向いたときにマイレージBOX(ガチャ)を回して消費する感じ。

ちなみにSTARを購入するときは毎月売られているIN-APPボーナスパッケージや「今月一回だけの限定販売」のパッケージで買うようにする。 通常品よりもレートがお得だし、ボーナスパッケージの方はVIP BOX券がついてくる。

STARを使用するときも同様。イベント等で売られている特別パッケージを買う方が圧倒的にお得。

スタミナ制限解除アイテム(無制限ハート・優待会員権・VIP会員権)

完全無課金でも全然イケるけど、スタミナ回復速度の問題でプレイ時間を細切れにせざるを得ないので、まとめてのめり込みたい人にはストレスなんじゃないかなとか思う。

Golfstarにおけるスタミナは「ハート」である。ゲーム初期段階で主にプレイすることになるキャリアモードでは、3ホールプレイするのに5必要となる。大半は9ホールのコースなので、1プレイあたり15必要になると思っていい。ハートは10分ごとに1回復するが、最大20までしか回復しない(購入するなどして20以上貯めること自体は可能)。慣れると9ホールあたり15-20分程度で回れるので、3時間ちょいごとに30分程度のプレイとなる計算。

これを多く見るか少ないとみるかは人それぞれだけど、ハマると2時間でも3時間でもプレイしたい自分としては全く少なすぎるように感じるので、同じような人は次を参考にしてほしい。

みんなにおすすめ「無制限ハート」

やりこむことが確定的なら、はじめから「無制限ハート」を買ってしまうべき。たしか700STAR、日本円で1400円くらい。買い切りで永遠に効果が持続するので、要するにこのゲームの値段であると考えられる。普通に楽しむならコレで十分。

似たようなものに「スターターパッケージ」に含まれる「無制限ハート(Lv30まで)」があるが、効果が切れるLv30ではおそらくまだプロになれていないはずで、結果として追加で「無制限ハート」あたりを買う羽目になり投資が無駄となる可能性が高い*2

お試しでプレイしたいだけなら無課金状態で十分だし、セットでもらえるアイテムもいずれ簡単に手に入るものばかりなので、買うならはじめから「無制限ハート」をおすすめする。

オンライン上位を目指すなら「VIP会員権」

GolfStarにどっぷりならば最上位の「VIP会員権」の特典が強力なのでおすすめ。だが、これは3345STARもするので、セールなど狙ってなるべく安く手に入れたい(セールは結構ある)。なお、ハート無制限を持っているとVIP会員権購入時、ハート無制限分の返金(というか返STAR)が得られるので、実質差額分のみで購入できる。

いらない子の「優待会員権」

どっちつかずで微妙なので買わなくていいです。

序盤、スキル集め(プロレベルまで)

効率的にGPを得るにはツアーやワールドチャンピオンシップに参加するのが一番だが、これらはプロクラスになるまで参加できないので、当面は技術訓練や各コースの練習も兼ねてキャリアモードをひたすらプレイしプロを目指すことになる。

各ラウンドで手に入るGPはまずスキルの獲得に使うべし。スキルがないとバンカーやラフからのリカバリやアプローチが難しいので。ちなみにスキルはGPをつぎ込むことでそれぞれLv5-10まで上げられるが、まずはLv1でいいので獲得を優先し、その後様子を見ながらレベルを上げるようにする。

スキル獲得の優先度は下記の通り。

必須:

  • 長距離のアプローチに多用する「ハイボール」。通常のショットよりもランが小さくなり便利。
  • 障害物を避けるための「ドローボール」。パワーショット覚えるまでは飛距離を稼ぐためにも使う。
  • 同じく障害物を避けるための「フェードボール」。ただドローボールと違って飛距離は特に伸びない点に注意。

優先:

  • リカバリを安定させるための「ラフショット」と「バンカーショット」。飛距離のぶれ幅が最小化される(近距離のみだが)。
  • 近距離アプローチで多用する「フロップショット」。ランがほぼないので下っているグリーンへのアプローチで大活躍。
  • グリーンそばからチップインを狙うときに便利な「チップショット」。ボールに強力な前回転がかかるので、傾斜の影響を受けにくい。

後回し:

  • 低めの弾道で風の影響を受けない「ローボール」。ランが凄く長くなる。一部のホールで障害物よけに必要になるが、別にないならないで何とかなる。ワールドプロクラスになるとPAR4ホールで1オンを狙うために便利に使えることもある。
  • 「高軌道ドローボール」「高軌道フェードボール」「パワーショット」はものすごく便利で多用するのだけど、獲得のためのGPとレベル制限が高いので後回しにせざるを得ない。

使う人はどうぞ:

  • 低めの弾道で風の影響を受けない「ピッチショット」。ローボールと同じ特徴だがこっちは近距離向け。ランが長いのでアプローチには使いづらいし、グリーンが高いと手前にぶつかってショートすることが多く微妙。フロップで届かないけどハイボールには短すぎる時にまれに使うくらいかなあ。
  • 強力な後ろ回転の掛かる「バックスピン」。ハイボールよりもランが短くなるので便利なような気もするのだが、風向きや落球地点の傾斜、使っているボールの種類によっては、ボールが狙った以上に飛んだり落球後信じられないくらい手前に戻ってきたりしてめちゃくちゃ読みづらいので微妙。バックスピンが増加するボールを使わなければ何とかなる気もするが……。

クラブ・ウェア・ヘッドカバーはGPやガチャで手に入れようとせず、カードイベントでいいものが手に入ったら置き換えるくらいの感じで十分。強化はコースのTが上がって、飛距離が理由でバーディがとれなくなってきてからでよい。STARを消費する名匠強化はもっともっと後、ワールドプロクラスになってからでも遅くない。

オンライン参加に備えてキャリアモードでは自身のテクニックを磨き、自分の飛距離でとれる最大のスコアが毎回安定してとれるようにする。3-4m/sの強風が吹いている中で、ローリングヒルズなど難しいコースで確実に-9とれるなら、メンバーの組み合わせによってはオンラインでも割と上位を狙える。

中期(オンライン参加・ウェア集め。ナショナルプロA優勝レベル)

自身のクラスが「プロ」まで上がったら*3、毎週確実にツアーとワールドチャンピオンシップに参加する。ある程度ラウンドをこなしていれば、毎週まとまったGP(数万)と豪華Box券(十数枚)が手に入るので、これをスキルとウェアの獲得に使っていく。

オンラインではドライバーで300ydはごく普通、上位では400yd以上、最上位では450yd以上飛ばす人が大半。ここからはいかに飛距離を上げてグリーンオンまでの打数を減らし、イーグル、アルバトロスの数を増やしていけるかが力の差となる。

飛距離を伸ばす方法は主に2つ。

  1. ウェアの購入
  2. 装備品の強化

まず、手軽に飛距離を伸ばすために10万GP以下の安いウェアを全キャラ分買ってしまおう。ウェアはキャラ関係なく買った分がそのまま能力値に反映されるのでとにかく安いものからキャラ関わらず買いまくるが吉。

次にスキルLvも上げられるものは全て上げておく。パワーショットや高軌道ドロー/フェードはスキルLvUPに必要なプレイヤーLvが高めに設定されているので、到達都度で。

ユニーク以上の装備品とラッキー強化券が必要数揃っているのなら、各10段階まで一気に高級強化してしまってよい。1段階分の強化幅は現在のパラメータの○○%という計算なので複利的な特徴がある。つまり、装備品の基礎パラメータが高ければ高いほど、強化回数が増えれば増えるほど強化値が大きくなる。ちなみにSTARを使えば名匠強化したり11段階以上強化したりできるが、これまた今はやらなくて良い。STARは次のステップアップのために大切にとっておこう。

ほか、初期キャラであるデイビッドとイブのウェアの残りが高額なものばかりになってきたら、それらをコンプリートする前にGPを使って追加キャラのクロエをアンロックするのもよい。これによってクロエ用の安いウェアが買えるようになるので、テンポ良く飛距離を伸ばすことができる。

マイレージがたまっているなら、GPで買う前にウェアと交換してしまうのを忘れずに。

ちなみに、ガチャ(通常BOX)に含まれるウェアは当選確率が異様に低いので無理に手を出さなくて良い。ウェア獲得率UPのイベントが開催されたときに一気にGPを突っ込むのが効率的*4。VIP BOXについては言わずもがな。1回150STARも使うほどの価値はない。

後期(レジェンド装備の名匠強化、ワールドプロB優勝レベル)

ここまでくるとGPでできることがほとんどなくなっていると思う。いよいよSTARを使ってさらなる飛距離UPを狙っていくことになる。ツアーで3位以内に入ればGPではなくSTARがもらえるので、これを軸に様々な方法でSTARを稼いでいく。そのSTARを使って名匠強化申請書を購入し、カードイベントや豪華BOXで手に入れているであろうレジェンド以上の装備を名匠強化していくのがこの時期の主な目的となる。

ただこの名匠強化、強化1回あたりに必要な名匠強化申請書が1枚700STARで、レジェンドクラブ強化一回にかかるのが50%優待券ありでも240STAR、11回目からは強化回数のアンロックに250STARが別途かかるので、13段階全てを名匠強化しようと思うと12970STARくらい掛かってしまう。クラブとヘッドカバーにも手を出すとこの3倍だ。とてもじゃないけど無課金では無理な話だ。

まあそんなわけで、現実的には特別パッケージ購入などで名匠強化申請書を数枚そろえ7〜8段階強化したクラブに適用する、くらいにとどまる、というかとどめておくべき。

ちなみに1対1マッチやワールドチャンピオンシップで上位に入賞すると名匠強化申請書がもらえたりするが、この段階の飛距離ではまず上位入賞は不可能なのですっぱりあきらめるべし。

末期(全装備全段階名匠強化、有料ウェア購入、ガチャウェアコンプリート、ワールドプロA優勝レベル)

ここから先、ワールドプロA優勝レベルやワールドチャンピオンシップ世界100位以内を目指そうとか思い始めると、いよいよ本格的な課金を避けられなくなってくる。ゲームに何万と突っ込める精神の持ち主でないなら、ランキングは気にせずに自分なりの楽しみ方を見つけた方が良い。

このクラスの人たちはPAR4のホールはイーグル、PAR5はアルバトロス当たり前な世界にいる。つまり「大半のPAR4、PAR5のホールでグリーンに1オンさせ2打目でカップインする」という新しい技術が求められる。

そのためにはまず上げられる限り飛距離を上げていく必要がある。主な方法は下記の通り。非常に多くのSTARを必要とする。

  • レジェンド以上の装備を全段階名匠強化(上述したとおり、1装備あたり12970STAR必要)
  • 定期的に有料で売られるウェアを全キャラ分購入(1イベントにつき大体3500STARくらい必要)
  • 通常・VIPガチャのウェアの入手(獲得率5倍のイベントで、1着あたり大体50-100万GPくらい)

そして飛距離が伸びてくると、今度は技術面で今までとは違った課題が出てくる。ドライバーでアプローチ(というかティーショットでグリーンに直接乗せるって意味ですが)をする機会が増えるので、練習モードを活用して様々な風向き、カップ位置で適切なショット方法、落球位置の計算ができるようになっておく。ほか、ホール特有の攻略方法(壁超えなど)も身につけていかねばならない。

ドライバーでのアプローチが安定すると上位100位以内が狙えるようになるはず。そこから先はチップインイーグル・アルバトロスを狙えるようにチップの技術を磨いていくくらいしか残されていない*5


機会があれば落球地点の予測方法、パッティングのコツ、個別ホールの攻略などもう少し細かい話も書いていきたい。

*1:2013年末にステータス爆上げするガチャアイテム販売を初めて、一瞬でゲームバランスを崩壊させた某みんなのGOLF運営は是非見習っていただきたい。ステータス成長の仕掛けがないゲームなのに金払った人だけステータス上がるとか無課金者やる気なくすでしょ……

*2:スターターパッケージは約200STAR、日本円で400円〜500円くらいなので、そんなに気にする額でもないっちゃないんですけどもね

*3:キャリアモードをコンプリートする必要は無い

*4:それでも100万GP突っ込んで1着とか2着とかそんなレベル

*5:個人的にはこの段階に到達するとアホらしくなってくるのでやめようかと思っている