読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ymknのスカイリムModメモ (2015年版)

ゲーム

例によって今更のマイブームなのだけど、ゴルフスターの大会の合間に最近はひたすらスカイリム(The Elder Scrolls V: Skyrim)をプレイしている。

とりあえずMain QuestとFactionsは一通りクリアしたので、今はModをいろいろ試しながらサイドクエスト中心にVery Hardでプレイ中。Fast Travelを極力使わずに移動するよう心がけているとSkyrimの美しい風景に心洗われることしばしば。

するともっと風景を美しくしたい、と思うのが人の性。そんなわけでビデオカードGeForce GTX 550Tiから970*1に買い換えてしまったので、Mod見直しついでにこの記事を書いてみたのである。

環境

昔、SIMCITY用に作った自作機をアップグレードしている。長らくAMD派だった自分にとって人生初のIntel自作機。

CPU Intel Core i5 4590T (2.0GHz-3.0GHz, 4C4T)
メモリ CFD Elixir DDR3 PC3-12800 CL9 8GB (4GBx2)
ビデオカード GIGABYTE GV-N970IXOC-4GD (GeForce GTX 970, VRAM 4GB, 1101MHz-1241MHz)
ストレージ WD Green WD30EZRX (3TB)
SSD 850 EVO (M.2版)
モニタ AOC 2267W (Full HD, 60Hz, IPS)

OS用ストレージはSSDだが、容量の都合でゲーム用のストレージはHDDにしているので、読み込むModが大容量になってきた今、一番不満なパーツ。マップ切り替え時のロードにもたつくのです。もうスカイリム専用ディスクとしてSSD買い足すかな……。

2015/09/22追記:

Samsung SSD 850 EVO (M.2版)を導入した。ロード時間、体感で3/4位にはなったかな?

選定方針

だいたい下記方針で選んでます。

  • 基本的に60FPS維持できる構成とする (場所によって一時的に40台に下がるなどは許容)
  • 極力Lore Friendly (世界観に合わない装備品などは入れない)
  • 人気上位のポピュラーなものを中心とする
  • リアル志向のグラフィクス、サウンド
  • 操作性向上系のModはゲーム性を変えない範囲のものに限る

Modリスト

上の方が基本的なMod。入れる順番もだいたいこの通り。分類はセットで導入が必要な単位で分けていて、それぞれのModに割り当てられているカテゴリは意識していない。

対象はNexus mods and communityから入手可能なもののみとしている。ただしリンク先はSkyrim Mod データベース MOD紹介・まとめサイトにしている。Modのざっくりとした説明と注意点、日本語化など非常に役立つ情報が満載なので、まずはこちらを見てからNexusを見ると理解しやすい。

Mod管理ツール

Mod自体の管理・拡張に使う。全て必須。

  • Nexus Mod Manager - Modの管理ツール。Nexus mods and communityにあるModのダウンロード、インストール、適用/非適用の切り替え、ロード順の調整ができる。大量のModを入れていると管理が困難になるため、Modの導入はできる限りこのツールを使って行い、手動では行わないようにする。
    • (2015/09/22追記)バージョン0.60からModの管理方法が大幅に変わった。うっかり0.60にアップデートしてしまい、全Modを再導入する羽目に……。0.50系までは直接Skyrimフォルダにコピーされていたのが、ハードリンクを使う方法に変わった模様。そのせいで、Mod管理ディレクトリとSkyrimディレクトリが別ドライブにある場合、NMMを管理者権限で実行しMulti-HD Install Modeを使う必要がある。が、うまく動かせなかったので、SSD買うついでに同一ドライブへのインストールにしてしまいましたとさ。
  • BOSS - Mod同士の依存関係リストを元に、適切なロード順に並び替えてくれるツール。新しいModを入れたらこれを1回流すと安心。ただし、リストにないModやファイルの競合があるModは依然として導入順序が重要なので、保険的にとらえておくとよい。
  • LOOT - BOSSの代替。BOSSはもうメンテされていないらしい。
  • TES5Edit ユーティリティ - Mod自体の編集ができるらしいが、自分は起動時のCTDの原因になっているModの特定のために使っている。ツールを起動して読み込みを開始すると読み込み状況のログが大量に出力されるので、そこからエラーになっているヤツを探す感じ。そしたら無効にするなり導入し直したりして対処する。

翻訳・日本語化用ツール

Modの日本語化に使う。

  • TESVTranslator - Mod内の文字列リソースの書き換えツール。日本語化に使う。大抵の有名Modはすでに有志の方により翻訳ファイル(XMLファイル)が作られており、Skyrim mod データベースの説明文部分やコメント欄にリンクされていることが多い。使用時は読み取り・書き出しのエンコードUTF-8にするオプションを忘れずに毎回指定する。

UI

操作性を向上させる。

  • SkyUI - アイテム一覧のUIの改善。バニラのUIの使い勝手が悪すぎるので、不具合修正パッチと言ってもいいくらい。Mod向けの設定UIも兼ねるため、よく依存Modになっており結果的に必須Modといえる。
  • Better MessageBox Controls - メッセージボックスにおいて、Eキーでの選択を可能にする。こんなのデフォルトで対応していてほしい……。
  • Better Dialogue Controls - ダイアログボックスにおいて、キーボードで選択されている項目とマウスでクリックした項目が食い違ってイライラする不具合を直す。以下同文。
  • A Matter of Time - A HUD clock widget - 画面上にゲーム内時間や現実時間を表示する。時間を確認するのにいちいちメニュー表示しなくても良い。OPTIONAL FILESに日本語版があるが、翻訳が不完全なので有志が作成したMCM用翻訳ファイルを適用すべし。
  • On-off console with Rshift - 漢字キーで起動できるコンソールを、右シフトキーでも起動できるようにする。Apple Wireless Keyboardなどの漢字キーがないキーボードを使っている場合は必須。
  • FPS Counter - FPSを表示する。右上隅なので、気にしないときは案外気にならなくて良い。

マップ

マップを改善する。

  • Atlas Map Markers for Skyrim Blackreach Dawnguard and Dragonborn - マップに表示されるマーカーを増やす。場所の把握やファストトラベル時に便利。バニラに比べコンパス上のマーカーがごちゃごちゃしてしまうので、Compass Tweakオプションはつけるべき。ほか、マーカーに近づくと教えてくれるWorld Encountersオプションは、当てのない散歩旅をしているときにふと新しい地点と出会えて楽しい。Optional World Mapのいずれかを選択して導入すると、マップを開く際に「error code 5」エラーダイアログが表示されてしまう。実用上支障はないようだが、鬱陶しい。

不具合修正

非公式の不具合修正パッチ。公式で修正されていないバグ等が大量に修正されている。これを前提にしているModもあり、事実上必須なMod。日本語版にこれを適用するとテキストだけでなくいくつかの音声も英語に差し替わってしまうので、Skyrim mod データベースの記載をみて日本語化するといい。

戦闘

見た感じFPS/TPSっぽいが、スカイリムはRPGである。つまり戦闘は割と単純な殴り合い(=クリック連打ゲー)であり、アクション性は低めとなっている。そんなスカイリムに多少のアクション性を持たせ、戦闘を楽しくするのがこれらのMod。

  • Ultimate Combat - 敵AIが賢くなって、プレイヤーの行動にあわせてブロックしたりカウンターしたりするようになる。単調な戦闘が彩られるのでおすすめ。日本語化対象がespファイルではなくpexファイルなので間違わないよう。
  • TK HitStop - HitStop(攻撃命中時に一瞬停止する効果)を追加することで、攻撃を「当てた感」が増す。爽快感UP。
  • TK Recoil - TK HitStopの弓・杖・クロスボウ版。基本は銃向けとのことで、弓とかはあんまり変わらないかも? とりあえずTK HitStopとセットで。
  • TK Dodge - 回避行動が可能になる。Script Dragonを入れたくないのでFILESからSKSE版を入れる。
  • No magic ninja ai dodge - Slower Mage Backward Sprinting - 敵NPCが軽やかなサイドステップで矢をかわすのをやめさせる。プレイヤーの弓が強すぎるがため難易度調整として導入された動きとのことだが、あまりに不自然すぎかつ腹立たしいのでこんなものはOFFでよろしい。また、同じように不満が大きい、敵魔術師NPCの魔法撃ちながらの高速バックステップもスローダウンされる模様。やったね。OPTIONAL FILESから暗い夜版も追加で導入すべし。(CoTや光源変更Modを入れるなら)
  • Immersive detection of NPC夜間にもかかわらず遠距離から正確にプレイヤーへ矢を当ててくる敵NPCの挙動を修正する。昼でもプレイヤーが暗がりにいたりすると視認されにくくなる模様。光源調整Modを入れていると夜がそれなりに暗くなるので、これを入れないと暗闇から一方的に矢を射かけ続けられる羽目になる。
  • Enhanced Blood Textures - 血液表現のオーバーホール。血痕がリアルになったり、死んだNPCがけいれんしたりするようになる。

キャラクタエディタ

キャラクタエディタの使い勝手を向上させる。というか、個人的には常時安定してキャラクターエディターを呼び出したいのと、YgNord種族を使いたいという点につきる。

  • Enhanced Character Edit - キャラクターエディタでズームできたりライトを照らしたりできる。あとYgNord種族が追加される。日本人顔を作りたい場合はコレ。オプションの選択によってはfontconfig.txtがLore Friendly Fontsと競合するので、上書きする前に待避し、手動マージの必要がある。
  • ECEE - RANs Enhanced Character Edit Enhancer - キャラクターエディタに調整項目を追加する。細かな調整がしたい人向け。OPTIONAL FILESに日本語版があるのでそちらを導入する。
  • ShowRaceMenu Alternative - キャラクターエディタを起動するShowRaceMenuコマンドを実行後に発生するバグを回避するために、キャラクターエディタ起動のための魔法を追加します。コレを導入して、コンソールからはShowRaceMenuを使わないようにすべき。

体型

体型を自然にする。ここでは女性キャラクター向けのみ記載。バニラではどうしてもいかつくなってしまう体型を女性らしくする。

  • HDT Physics Extensions - 髪や服を物理演算で揺らすことのできるMod。UNPB系体型であれば、乳や尻も揺れる(正直、不自然)。

キャラクター美化(テクスチャ、キャラクター置換)

  • RANs Dolly FaceTex - ノルド女性のフェイステクスチャ。ECEEで導入が推奨されているが・・。
  • ApachiiSkyHair - 多種多様な髪型を追加する。OPTIONAL FILESに追加の髪型もあるのであわせて適用すると良い。
  • ApachiiSkyHair NATURAL retexture - 上記Modのリテクスチャ。より自然な髪質に。
  • KS Hairdos - さらに多種多様な髪型を追加。
  • Skyrim Beautiful Followers - SBF - アップで見る機会の多い女性フォロワーを美しくする。フォロワーの年齢関係なく見た目がみな若い美人風になるので、それが嫌なら避ける感じ。
  • Helmet Toggle - Show Hide - 兜を透明化したりしなかったりできる。装備はしたいけど見栄えが気になるときに。
  • Auto Unequip Ammo - 弓を装備していない場合に自動で矢の装備を外します。常に矢筒を背負ったままが嫌な場合に。

モーション

人物の動きを改善する。主に女性を女性らしいモーションにしたい思いから選定。

  • Fores New Idles in Skyrim - FNIS - NPCやプレイヤーをアニメーションさせるためのMod。通常、男女共通のモーションを男女別に適用し分けたりできる。モーション関係のModを入れたらGenerateFNISforUsers.exeを実行する必要あり。
  • Female Animation Pack - 全体的に男性ぽいモーションを女性らしくする(例えば女性のがに股ジャンプが改善される)。ただし男女共用モーションも女性らしくなってしまうので、FNISで女性にのみ適用するなど必要。Skyrim modデータベースの記述参照。
  • Female Facial Animation - 表情を自然にするMod。Smile in HDが推奨となっているが、後に入れるSG Female Textureに歯テクスチャが入っているのでそれで十分。
  • Pretty Female Idles - 女性キャラクターの待機モーションを女性らしくする。様々なバリエーションから選べる。単体で見ると良いのだが、動きを止める度にポーズされると違和感あるの多いので、結局一番普通なのを選んでしまう。

メッシュとテクスチャ

グラフィック向上のためのMod。このカテゴリのModはビデオカードの性能との相談となる。VRAM搭載量が多ければ、高解像度のテクスチャを多数入れられる。

テクスチャの部位にもよるが、モニタの解像度がFull HDの場合4Kテクスチャはオーバースペックと思うので、解像度を選択できる場合は2K以下で十分と思う。どうしても入れるならアップで見る機会の多い壁や地面に絞って入れるのがバランス良くて良い。

GTX 750Ti時代

VRAM 2GBのGTX 750Tiでも、下記程度であればCTDせず動いていた。

  • Skyrim HD - 2K Textures - 高解像度テクスチャパック。Full HD環境なら4K不要と思うのでLITE版(2K)で十分。FILESからTown / Riften / Landscape / Dungeons / MiscのLITE版を入手する。
  • The Ruffled Feather - 水質改善。水が超キレイになる。その他細かいModとの抱き合わせらしいがあまり気にしたことない。
  • Static Mesh Improvement Mod - メッシュ改善。様々なオブジェクトのメッシュが細かいレベルで改善されている。キャベツがうまそうになる。
  • Skyrim Flora Overhaul - スカイリム中の植物がリアルに。地域によって生えている植物が変わるというこだわりよう。
  • aMidianBorn Landscape - 道は良く視界に入るだけに荒さが目立つところ。道のテクスチャを高解像度にしてリアル感を増す。
  • Real Roads for Skyrim - 道は良く視界に(同上)。道路のメッシュを改善して立体的に見せる。後述のParallaxと併用するとより効果的。
GTX 970にしてから追加したもの

まず、公式の高解像度テクスチャDLCを入れた上で、750Ti時代に使っていたものに加えて下記を追加。

  • Project Parallax Remastered - 屋外のオブジェクトの立体感を増すためにメッシュを変更する。OPTIONAL FILESにSkyrim HDとaMidianBorn Landscape、SMIM用の互換ファイルがあるのでそれもあわせて入れる。
  • Detailed Rugs - 宮殿にしかれたバニラの粗末な絨毯が美しくなる。
  • Skyrim Performance PLUS - 雨、雪、木の葉など舞い散るオブジェクトのテクスチャを荒くしてパフォーマンス向上を図る。これらのオブジェクトをじっくり見ることはない割に数が多くてパフォーマンスに聴いてくるので、ここは逆に下げて良いと思う。

天候・環境校

光源とか天候、影などの改善。ENBと組み合わせると大変美しい。これらもGTX 970にしてから追加した。

サウンド

意外に静かなスカイリムに環境音を追加したり、効果音を改善してリアルさを向上させる。

  • Sounds of Skyrim - Civilization - 環境音の追加。都市、村、農場など向け。宿屋がワイワイガヤガヤするようになる。OPTIONAL FILESでCoT互換のパッチがあるのであわせて導入する。
  • Sounds of Skyrim - The Dungeons - 同上。ダンジョン向け。亡霊の怨嗟の声のような何かが聞こえるようになったりする。OPTIONAL FILESでCoT互換のパッチがあるのであわせて導入する。
  • Sounds of Skyrim - The Wilds - 同上。野外向け。鳥のさえずりなど。OPTIONAL FILESでCoT互換のパッチがあるのであわせて導入する。
  • Improved Combat Sounds - 戦闘時の効果音がいい感じになる。盾でブロックしたときの重厚な音とか好き。
  • Real Arrow SFX矢の音をリアルにする。といっても実際に矢を撃たれたことないのでよくわからないが……。射かけられている感じが良い。
  • Clanking Armor移動時のガチャガチャ音を鎧ごとに違う音に変更します。重たい鎧はよりガチャガチャに。

武器防具

武器防具を追加する。雰囲気を壊さないカッコイイ装備品がたくさん。

  • UNP Female Armors - バニラの装備をUNP体型用にリプレイスする。OPTIONAL FILESにUNPB対応版もあるのでそちらを入れるべきかも。
  • UNP Dragonborn Armors - 同上。Dragonborn用装備のリプレイス。
  • UNP Dawnguard Armors - 同上。Dawnguard用装備のリプレイス。
  • Ghosus Weapon Pack - 超カッコイイ装備品が追加される。アエギスの盾が超カッコイイ。
  • aMidianBorn Book of Silence - aMidianBornシリーズの統合版Mod。FILESからWeapons / Armors / Creatures / Unique Items / Dragonborn DLCを入手する。

お便利系

ゲームプレイの利便性を向上させるMod。必須かどうかは人による。

  • Wearable Lanterns - 腰に下げて利用できるランタンを追加。たいまつと違って手をふさがないので武器をそのままに明かりを追加できる。特に光源Modで暗くなりがちな屋内で超便利。
  • Breezehome Enchanter - ブリーズホームに唯一足りないアルケイン符呪器を追加する。
  • Unread Books Glow - 未読の本を光らせる。無駄に既読の本を読むのを防げて便利。
  • Upgrade Leveled Items Spell - 一部の装備品は入手時のレベルに応じて能力が固定されてしまうため、初期段階で入手したアーティファクトが弱くて使い物にならないケースがある。このModは魔法として追加され、魔法を唱えると現在のレベルにあわせて装備品の能力が再設定される。これで序盤に入手したドーンブレイカーをいつまでも使い続けられる。

ゲーム変更

  • Alternate Start - Live Another Life - Alternate Start - Live Another Life - スタート時の状況をいろいろ選べるようになる。何度も新規プレイするときにオープニングがうっとうしいので便利。ロールプレイにもよい。バニラのオープニングとつじつまを合わせるためのミニクエストも付属。楽しい。
  • SEO - Skyrim Economy Overhaul - better prices and useful money - あらゆるものの価格設定を適切に見直す。バニラだとあっという間にお金が貯まるので、家もポンポン購入できてしまいリアリティがない。それをいい感じのバランス感で苦しくしてくれる。
  • Realistic Needs and Diseases - 空腹や疲れの概念を導入する。食事や就寝が重要な概念に。ロールプレイ時はOnにしている。攻略時は邪魔なのでOffにしている。

街改変

  • Immersive Laundry - 街に洗濯物が追加される。生活感あふれて良い。が、雨が降っても干しっぱなしなのでその辺なんとかなるともっといいなあと思う。

ENB

Modとは少し違うが、グラフィックの総仕上げとしてENBの検討はすべき。色合いや雰囲気がだいぶ変わってくるので好みのものを探して充てると良い。CoTやELFXを導入している場合は互換性のあるENBを選ぶべき。

参考:ENB comparison with benchmarks - ENB Vergleichsscreenshots その他 - Skyrim Mod データベース MOD紹介・まとめサイト

  • Project ENBいろんな人に「結局コレに戻ってくる」と言わしめる評価の高いENB。これの一番軽い構成で使っている。やはりSSAOとSSILがないと雰囲気が物足りないが、屋外で60FPS出すには難しい。一番重いヤツでDoFだけ無効にして、一番軽い構成から-10FPSくらい下がる。
    • (2015/09/28追記) Windows 10 64bit版 では「d3d11.dllにcreateDXGIFactory2がない」といった趣旨のエラーが出る。後述の参考URLによれば、このcreateDXGIFactory2というシンボルは、64bit版のdxgi.dllには含まれているが、Skyrimフォルダに入っている32bit版のdxgi.dllには含まれていないために前述のエラーとなるようだ。なので、%windir%\system32フォルダ内の64bit版dxgi.dllをSkyrimフォルダ内にコピーすれば良い。(参考:Unable to start game due to SweetFx - Skyrim Technical Support - The Nexus Forums)

*1:VRAM 3.5GB問題でいろいろ話題だが、わかって使う分にはコスパ的にお買い得なカードだと思う