グラブル用にクリーンなプロファイルを作る (Google Chorme向け)

不正なツール使用でのBANが話題ですね。UI改変ツールはもちろん広告ブロッカーも疑わしいという話もあるので、グラブルのプレイ環境はできるだけクリーンにしたいところ。でも大抵の場合は普段使いのブラウザでグラブルをプレイしていると思うので、そのために広告ブロッカーを外したりするのは面倒ですよね。

↓私も広告ブロック愛用しています
f:id:ymkn:20190419002428p:plain

というわけでグラブル専用のプロファイルを作って、グラブルするときだけそれを使うようにするといいですよーという話です。めっちゃ簡単にできるのでお試しあれ。

手順

1. グラブル用のプロファイルを保存するフォルダを作成します。どこでもいいです。そしてパスをメモしておいてください。下記画像なら「C:\Users\(ユーザ名)\Documents\gbf」となります。

f:id:ymkn:20190419004044p:plain

2. Google Chromeでマイページを開いた状態で、Chrome右上の「...」-「その他のツール」-「ショートカットを作成」を押す。

f:id:ymkn:20190419003315p:plain

3. 「作成」を押す。ちなみに「ウィンドウとして開く」をチェックしておくと見た目がすっきりしますよ!(参考:グラブルPCブラウザ版をchromeapps版のような見た目にする - ymknの日記

f:id:ymkn:20190419003513p:plain

4. デスクトップにショートカットができるので、右クリックして「プロパティ」を選ぶ。

f:id:ymkn:20190419003853p:plain

5. 「リンク先」になにか長々と書いてあると思いますが、その末尾に半角スペースを開けて「--user-data-dir」オプションを追加します。値には1でメモったプロファイル用パスをイコール「=」に続けて二重引用符「”」で囲って記述してください。

例えば次のようになります:「 --user-data-dir="C:\Users\(ユーザ名)\Documents\gbf"」

うまくかけたら「OK」を押して閉じます。

f:id:ymkn:20190419004923p:plain

これでおしまい。ショートカットをダブルクリックしてきれいな感じのブラウザが開いたら成功です!(Chromeの右上に拡張機能のアイコンがありませんね)

f:id:ymkn:20190419005633p:plain

拡張機能がない分動作速度も向上しているはずです。いままで拡張機能もりもりでプレイしていた人はリロ殴りが速く感じられるかもしれません。クリーンって素晴らしい!

富士通 LIFEBOOK WU2/C2買った感想 (VAIO ZおよびThinkpad X Carbonと比較あり)

VAIO ZからLIFEBOOKへ2年での買い換え

下記記事で書いたとおり、VAIO Zには不満がいくつかあった。日常的にはほぼ問題なく使えていたのだが、キーの入力を取りこぼしたり、今時BSODするなど時折「あれ?」というひっかかりのようなものを感じていた。

VAIO Zを買ったものの期待ほどではなくて結果Thinkpad X1 Carbonが最強な話 - ymknの日記

そんななか巡り会った富士通LIFEBOOK UHシリーズの2018年モデル。自分のキーボードへのこだわりをクリアしていることを知り一気に興味がわいた。2回ほど店舗で感触を確かめ、気がついたらカスタマイズモデルのWU2/C2を注文してしまっていた!

VAIO ZおよびThinkpad X Carbonとの比較

というわけでVAIO Zを買ったときと同じように、LifebookとVAIO Z、そして今でも会社で快適に利用中のThinkpad X Carbonを比較してみたい。比較軸は冒頭にリンクした過去記事(VAIO Zのアピールポイント)と同じ観点を用いたい。

所有感、質感

これは冒頭の記事でも書いたようにVAIOが圧倒的。Lifebookも悪くはないが、VAIOThinkpadと比べるとどうしてもチープに見えてしまう。マグネシウムボディのはずなのだが、どうもプラスチック感が強い。これはデザイン的に一番地味な黒を買ったのが悪いのかもしれない・・。所有する喜び、みたいなのは正直あまりない。「会社から貸与されたPC」というイメージ。

キーボード

キーボードの打ち心地は大変素晴らしい。VAIOのときのような打ち損じはもちろんない。キーストロークVAIO Zより深めなので、底打ち感も少ない。まあさすがにThinkpadのキーボードには及ばないが、十分である。この記事もすべてLifebookで書いているが、非常に快適に入力できている。

ちなみに2017年モデルのLifebook UHシリーズは全く別物なので買ってはいけない。まともに文字が打てない欠陥品(仕様らしい)で、2018年モデルはそこを大幅に改善したのがウリの一つでもある。2017年モデルのキーボードのひどさはいくつもレビュー記事になっているので気になる人は検索してみて欲しい。

廃熱、排気音

いずれのPCも低負荷時は廃熱、排気音ともに問題ない。CPU負荷が高まりファンが高速回転を始めると差が出てくるのだが、Lifebookの排気音はVAIOと同等程度にはうるさかった。ただし排気口の位置が本体とディスプレイの隙間にあるため、VAIOと違って廃熱が気になることはない*1

VAIOは排気口が両サイドにあったためマウスを操作する手に当たって不快な思いをしたり、冷たい飲み物を配置する場所に気を遣ったものだ。

タッチパッド

VAIOタッチパッドも完全ではなかったが、LifebookのタッチパッドVAIO以下かも知れない。ボタンについては堅くて押しにくかったVAIOに比べて非常にクリックしやすいといえるが、肝心のパッド部分の操作性が一昔前感ある。どう調整してもワンテンポ遅れる感があり、指に吸い付いてくる感じはない。またこれは好みだがセパレートタイプであるため操作面積も狭い。おとなしくマウスを接続して使うのがいいだろう。

ディスプレイ

個人的美意識としては特に問題を感じない。VAIOのように角度によって明るさが変わることもない。明るすぎるくらいなので、下から2段階目くらいのレベルに落として使っている。

性能

CPU世代交代のおかげで、当時最高峰だったVAIOにも劣らない。ただし内蔵グラフィック性能がスペック上若干劣っているのが気にはなる。もともとヘビーなゲームは楽しめないスペックではあるが、画質設定を落とせばCiv6などは遊べていた。試せたら更新する。

バッテリー

長時間運用を試したが、全く問題ない。まだCPUをフル回転させるような使い方をしていないのでそのときどうなるかはまた別途。

音質

音は出る、レベルの音質。自分はそこまで音質にうるさい方ではないが、それでもLifebookで音楽や映画の鑑賞をする気は起きない。作業用BGMを流すのも苦痛だ。なんだかんだVAIOは音質がよかったんだなと感じさせられる。

軽さ

売り文句でもあるが、Lifebookは圧倒的に軽い。自分は大容量バッテリーを選択したので比較的重たい構成ではあるのだがそれでも軽い。たまの帰省でVAIOを肩掛け鞄に入れて長時間持ち歩くと、だんだんと肩に鞄が食い込んでつらかったが、Lifebookはその負担をかなり軽減してくれそうだ。

ACアダプタ

これまた軽い。そしてプラグ形状が素直な丸形である。VAIOの時のように差し込むのにイライラしたりはしない。

指紋リーダー

Lifebookは指紋リーダーがついているので、指紋認証でサッとログインできるかと思ったらどうもうまくいかない。一昔前よりも精度が上がったとは思うが、スワイプ式はどうも認証がうまくいかないことが多い。それから反応もワンテンポ遅れるので、指紋認証で手こずるくらいならサッとPINを入力した方が早くログインできるまである。

それに引き換えThinkpadの指をそっと置いたら即認識は本当に素晴らしい。あれがすべてのPCに搭載されればいいのに。

値段

この3機種の中では一番安い。PCは薄くて軽くなると値段が高くなる傾向があるが、何の魔法を使ったのかLifebookは最軽量でありながら一番安いのだ。カスタマイズ内容にもよるが、同等スペック構成で15万円を切れるのはLifebookだけである。しかも今回は特別クーポンで28%ほど割引になったのでさらにお得だった。たっった2年での買い換えに踏み切った理由はこの特別値引きの存在も大きい。

その他

組み込みのLANポート:○

バタフライ式とでもいうべきLANポートが芸術的である。拡張アダプタを使わずにLANケーブルが挿せるのは企業ユーザーとしては嬉しいのではないだろうか。

不要なプリインストールソフト:×

プリインストールソフトが大量にあり、まず始めにそれらを削除するところから始めなければならないのは、伝統的な国産PCの通過儀礼とはいえやはり萎える。

システム管理上必要なソフトは消さずに残しておきたいが、それがどれなのかよくわからないので調べる羽目になった。

総括

LifebookはVAIOのような華やかさや所有感は持たないものの、確実に機能するプロの道具としては非常によい選択だと思う。プロの道具を求めているが、Thinkpadに手を出せるほど予算がない、という人は検討する価値がある。また軽さは随一なので、持ち運ぶ機会が多い人には特にお勧めできる。一方、所有感や音質には劣るため、ファッション性やエンタメ性を求める人は他に適切な候補があるだろう。

さいごに

Thinkpadステマ記事ではありません。

*1:ちなみに間違って触るととても熱いのでご注意

小さいウィンドウでTweetDeckを快適に使う (ModernDeck + CSS調整)

(2018/08/05 追記) Tweetenを使えば楽々解決

Tweetenを使えば、私の要求に合うようにTweetdeckをカスタマイズできる。アプリ版とChrome拡張版があるが、私はStylusと併用するためにChrome拡張版を使っている。ModernDeckとは併用できないと思うのでそちらは消しておきましょう。

以下古い内容

PCでゲームしながらTwtterしたいので、Twitterアプリはスマホアプリみたいに縦細くして画面の隅に常駐させているんだけど、UWP版の公式Twitterアプリが機能的にイマイチなのでTweetDeckを代わりに使えるようにしたい。

といってもTLを追うだけならほぼカスタマイズなしでいい感じに使えるんだけど、ユーザプロフィールとかユーザTLとかの画面がポップアップ的になってるからウィンドウを縦細くしてると画面外に出ちゃって不便なのよね。

というわけで下記手順でそれを解消しました。

  1. ModernDeckを入れる。
  2. Stylish等を使って下記CSSをtweetdeck.twitter.comに適用する
  3. Chromeのメニューから[その他のツール]-[デスクトップに追加]を選び、TweetDeckを個別のウィンドウで起動できるようにする
  4. デスクトップに追加されたアイコンからTweetDeckを起動し、ウィンドウ幅をカラム幅ぴったりに合わせる
/**** 以下、ModernDeckを細くして使うときの調整 ****/

/* 全体の幅をいい感じに狭める */
.js-modal-context .s-profile, /* プロフィール */
.js-modal-panel, /* ユーザツイートリスト */
.js-modal .s-inreply /* リツイート */
{
	width: 320px;
}

/* 設定画面は元のサイズに戻す */
.settings-modal .js-modal-panel.mdl {
	width: 580px;
}

/* ユーザツイートリスト画面の左ペインのサイズを小さくしてツイートリストを縦に表示する余裕を作る */
.js-modal-panel .mdl-column-med {
    display: block;
    height: 200px;
    width: 100%;
}

/* ツイートリストを左ペインの下に表示する */
.js-modal-panel .mdl-column-rhs {
    border-top: 1px dashed #979797;
    height: 100%;
    position: relative;
    top: 0;
	width: 320px; /* サイズも上書きされているので再指定 */
}

/* 検索領域も狭める */
.js-search-in-popover .js-popover {
	width: 320px !important;
}

/**** 以下、バグフィクス ****/

/* TL上の画像プレビューの余白が詰まりすぎているのを修正 */
.media-item:first-child {
	margin-top: 16px;
}

/* Activityタブで~がリツイートしました等の文言が消える問題の修正 */
.activity-header .nbfc {
    display: block;
}

/* Homeタブで~がリツイートしました等の文言が消える問題の修正 */
.tweet-context .nbfc {
	font-size: 14px;
}

/* Activityタブで~がフォローしましたの文言がズレる問題の修正 */ 
.activity-header + .account-summary {
	margin-top: 24px;
}

/* Activityタブだけactivity-headerの色が濃いのを修正 */
.activity-header .nbfc,.activity-header .nbfc a {
    color: #979797;
}

/* TLのユーザ名を太字にする */
.account-inline .fullname {
    font-weight: 600;
}

とりあえずユーザTLと検索がいい感じになるようにしただけだから、崩れている場所もあるかも知れない。見つけたら直す。

2017/10/22

諸々おかしいところも含めて微調整した。設定画面は狭くしないようにした。

グラブル人名の面白い英訳

前回記事からかなりの時間が空いてしまいました。2016年月末以来、空き時間はすべてグラブルに費やす日々を続けています。気づけば半年、Rankも130台になりました。4属性についてはマグナ3凸編成も完成、4凸目指して邁進中です。よろしくお願いします。グラブルTwitter垢 → @ymkn_gbf

グラブル人名の英語表記

グラブルは表示言語を英語に切り替えることができます*1。UI関係だけでなはなくイベントシナリオもしっかり翻訳されていて、しかも単なる機械翻訳ではなくわりといい感じのローカライズが行われていて気合いが入っている感じです。

で、キャラの名前は大体がそのまま英語の綴りで翻訳されているのですが、いくつか英語由来でない人名は面白い翻訳のされ方をしていたので、いくつかピックアップしてまとめてみました。

パターン1:音そのままのパターン

人名ぽくないけど音の響きを優先して綴りを作ったとおぼしきパターン。姉妹設定のクムユとククルが似せてあるのがイイですね!(でもシルヴァは普通)。あとジータちゃんJとかGだと思ってる人多いですがDですよ。D。

  • バロワ → Barawa
  • クムユ → Camieux
  • ククル → Cucouroux
  • ジータ → Djeeta
  • エジェリー → Ejaeli
  • ラムレッダ → Lamretta
  • メルゥ → Melleau
  • ソシエ → Societte
  • ビィ → Vyrn

しかしビィ君はどうやって発音するんですかねえ。。脳内ではびゅるん、とか鳴っちゃいます。

パターン2:音そのままだとまずいパターン

単純翻訳するとたぶんよろしくない意味になってしまうため、音をなるべく似せたままいい感じに調整したとおぼしきパターン。

  • アンチラ → Andira (そのままだとAnti-なんとかで人名ぽくないしキャラのイメージにも合わなそう)
  • ドランク → Drang (Drunkだと酔っ払いな感じする)
  • ファスティバ → Ladiva (Festivaだとお祭りな感じでイミフ)
  • ヴァンピィ → Vania (Vampyだとヴァンパイアそのものになっちゃう)
  • エアロバイス → Viceroy (Aeroviceだと空気的な性的不道徳行為とかに。。Kinki-Universityに通ずるものがある)

エアロバイスが熱い。。。

パターン3:英訳したパターン

ドイツ語やフランス語から英語に翻訳したパターン。いろんな言語をごちゃまぜにするあたり日本人は節操なくていい感じですね。

あざとい女コアフュール、いかにも偽名ぽくて源氏ぽさが加速する。大好き。

パターン4:ちょい変えした造語パターン

実在の人名ではないっぽい名前のキャラで、そのままだと語呂が悪かったのか微調整したパターン。ザルハメリナなんて長くなってるけど、英語圏的にはこっちのほうが落ち着くんでしょうか。

  • アンリエット → Arriet (普通にHenrietteじゃダメだったのかな・・)
  • バルルガン → Balurga (不明。オーストラリアの地名らしいが・・)
  • ミムルメモル → Mimlemel (ルとモがとれた)
  • ザルハメリナ → Zahlhamelina (ザハルハメリナ。zahal-hamelina?)

パターン5:キャラクター性から充てたパターン

音から似せるのではなく、キャラクター性からそれっぽい感じに。

  • ミニゴブ → Goblin Mage (まんま)
  • ミュオン → Meteon (流星→Meteor→Meteon人名ぽく)
  • ベス → Malinda (Melindaの18世紀風読み。あと怪獣にElizabethは色々まずかったんだろうか・・)

パターン6:そのまんまパターン

ですよね。

  • イッパツ → Ippatsu
  • ペンギー → Pengi
  • ヤイア → Yaia

ヤイアはヤイアが一番いいね。

まとめ

ローカライズって大変ですね。。。

*1:言語の設定を英語に切り替えられるだけで、正式には英語版は存在しないことになっているらしい。音声関係の大人の事情があるという話を聞いたことがありますが……。

グラブル用Twitterプロフ画像に日替わりでジータちゃんを表示するようにした

あふれ出るジータちゃん愛を証明するために、グラブル用のTwitterアカウントのプロフ画像を、日替わりでSDジータちゃん全44種類(12/4現在)からランダムに選んで変更するようにした。

やりかたは下記サイトの通り。IFTTTと10行のPHPで大変簡単にできた。

これで毎日のTwitterがもっと楽しくなるね!

f:id:ymkn:20161204000832p:plain

2017/07/29追記:

15%でSR、3%でSSRが出るようにした。ソースは下記の通り。

<?php
  $imgdir = dirname(__FILE__);
  $imgs = array();

  $roll = rand(0, 99);
  if ($roll < 3) {
    // SSR!
    $imgs = glob($imgdir . '/ssr*.png', GLOB_BRACE);
  } elseif ($roll < 18) {
    // SR!
    $imgs = glob($imgdir . '/sr*.png', GLOB_BRACE);
  } else {
    // Rare!
    $imgs = glob($imgdir . '/djeeta*.png', GLOB_BRACE);
  }
  $img = $imgs[array_rand($imgs)];
  $mime_type = getimagesize($img);
  $mime_type = $mime_type['mime'];
  header('Content-type: '.$mime_type);
  echo file_get_contents($img);

グラブルPCブラウザ版をchromeapps版のような見た目にする

グラブルのchromeapps版は大変快適だったのですが、いつからか急に戦闘時のアニメーション描画がすごく遅くなって使い物にならなくなったので、最近はもっぱらPCブラウザ版を使っていました。

ところがPCブラウザ版は普通にブラウザのアドレスバーやらタブやらブックマークツールバーやらが表示されてしまうので、ゲームの表示領域も少なくなるしスクリーンショットを上げるときもイチイチ加工したりしなきゃで不満がありました。

で、この余計なブラウザのUIを消す方法を今更ながら知ったのでメモっときます。

アドレスバー右にある[...]-[その他のツール]-[デスクトップに追加]でデスクトップにショートカットを作り、そこから開く

です。超簡単。

このショートカットには--app-idというオプションが使われていて、これが指定されることでアプリケーションモードと呼ばれるアドレスバーやタブ、ツールバー等を表示しない起動モードで開くようです。

下記の通り、余計なUIが無くなってすっきり。

f:id:ymkn:20161126214540p:plain

chromeappsは終わるようだし、もうこれでPCブラウザ版だけで生きていけますね。

(2018/08/05 追記) 左右の余計な帯を消す

Web版のUIには左右に余計な帯が出ています。下記ユーザスタイルをStylusなどを使って適用すれば消すことができます。

※ただしグラブル側のアップデートによってクラス名などが変わって効かなくなることがあります。

._3CTtyx1weTpsYWGGPfcPYc {
    display: none !important;
}

.SdEyhW_kE0xoDznTZ5Wr- {
    margin-left: 0 !important;
}

::-webkit-scrollbar {
  display: none;
}

(2019/01/11 追記) アドレスバーを消す

いつかのChromeのバージョンから、たぶんセキュリティ的な理由でアドレスバーが常に表示されるようになってしまいました。これを消すのはあきらめていたのですが、ショートカットの末尾に下記を足すと見事に消えてくれました!(コメント欄で有益な情報をいただきました、ありがとうございます)

 --app=http://game.granbluefantasy.jp/

before

f:id:ymkn:20190111231603p:plain

after

f:id:ymkn:20190111231624p:plain

グラブル(PCのWeb版)のフォントを変更する

PCブラウザ版グラブルは、当たり前ですがブラウザのフォント設定の影響を受けます。グラブルのUI部分にはニューロダンや筑紫オールド明朝が指定されていますが、大半の人はそれらのフォントを所有していないため、ブラウザのデフォルトフォントが使用されることになります。結果、Windows PC上のChromeではUI上のいくつかの部分がMS Pゴシックやメイリオになってしまって、全体のファンタジーな雰囲気を乱してしまいます。

f:id:ymkn:20161120212255p:plain

↑赤枠部分。

というわけで、PCブラウザ版専用の方法ではありますが、Stylishを使ってフォントを好みのものに変更してみました。

CSSは下記です。「適用先」には「ドメイン上のURL」「game.granbluefantasy.jp」を指定してください。わざわざfont-faceをかましているのは、ウェイト変えて試したりしていたからです。不要であれば、*のfont-familyにタイプフェイス名を直書きしてもかまいません。

@font-face {
    font-family: gf1;
    src: local("NfMotoyaAporo W1");
}

* {
 font-family: gf1;
}

f:id:ymkn:20161120212918p:plain

f:id:ymkn:20161120213101p:plain

明朝とゴシックの中間のようなモトヤアポロの雰囲気が、うまくグラブルの世界観にマッチしていますね。

ところで、前掲2つめの会話シーン画面だけはもともとWebフォント(フォントワークスのニューシネマ)が使われているのでデフォルトのままがいい、という人も居るかもしれません。そんな人は前述のCSSに下記を追記してください。

.prt-scene-comment * {
	font-family: inherit;
}

f:id:ymkn:20161120213040p:plain

↑いい感じですね!

ちなみにChromeapps版は不思議なサンドボックス下で動いているのか、ダメでした。