読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

グラブル用Twitterプロフ画像に日替わりでジータちゃんを表示するようにした

ゲーム IFTTT PHP

あふれ出るジータちゃん愛を証明するために、グラブル用のTwitterアカウントのプロフ画像を、日替わりでSDジータちゃん全44種類(12/4現在)からランダムに選んで変更するようにした。

やりかたは下記サイトの通り。IFTTTと10行のPHPで大変簡単にできた。

これで毎日のTwitterがもっと楽しくなるね!

f:id:ymkn:20161204000832p:plain

グラブルPCブラウザ版をchromeapps版のような見た目にする

ゲーム

グラブルのchromeapps版は大変快適だったのですが、いつからか急に戦闘時のアニメーション描画がすごく遅くなって使い物にならなくなったので、最近はもっぱらPCブラウザ版を使っていました。

ところがPCブラウザ版は普通にブラウザのアドレスバーやらタブやらブックマークツールバーやらが表示されてしまうので、ゲームの表示領域も少なくなるしスクリーンショットを上げるときもイチイチ加工したりしなきゃで不満がありました。

で、この余計なブラウザのUIを消す方法を今更ながら知ったのでメモっときます。

アドレスバー右にある[...]-[その他のツール]-[デスクトップに追加]でデスクトップにショートカットを作り、そこから開く

です。超簡単。

このショートカットには--app-idというオプションが使われていて、これが指定されることでアプリケーションモードと呼ばれるアドレスバーやタブ、ツールバー等を表示しない起動モードで開くようです。

下記の通り、余計なUIが無くなってすっきり。

f:id:ymkn:20161126214540p:plain

chromeappsは終わるようだし、もうこれでPCブラウザ版だけで生きていけますね。

グラブル(PCのWeb版)のフォントを変更する

ゲーム

PCブラウザ版グラブルは、当たり前ですがブラウザのフォント設定の影響を受けます。グラブルのUI部分にはニューロダンや筑紫オールド明朝が指定されていますが、大半の人はそれらのフォントを所有していないため、ブラウザのデフォルトフォントが使用されることになります。結果、Windows PC上のChromeではUI上のいくつかの部分がMS Pゴシックやメイリオになってしまって、全体のファンタジーな雰囲気を乱してしまいます。

f:id:ymkn:20161120212255p:plain

↑赤枠部分。

というわけで、PCブラウザ版専用の方法ではありますが、Stylishを使ってフォントを好みのものに変更してみました。

CSSは下記です。「適用先」には「ドメイン上のURL」「game.granbluefantasy.jp」を指定してください。わざわざfont-faceをかましているのは、ウェイト変えて試したりしていたからです。不要であれば、*のfont-familyにタイプフェイス名を直書きしてもかまいません。

@font-face {
    font-family: gf1;
    src: local("NfMotoyaAporo W1");
}

* {
 font-family: gf1;
}

f:id:ymkn:20161120212918p:plain

f:id:ymkn:20161120213101p:plain

明朝とゴシックの中間のようなモトヤアポロの雰囲気が、うまくグラブルの世界観にマッチしていますね。

ところで、前掲2つめの会話シーン画面だけはもともとWebフォント(フォントワークスのニューシネマ)が使われているのでデフォルトのままがいい、という人も居るかもしれません。そんな人は前述のCSSに下記を追記してください。

.prt-scene-comment * {
	font-family: inherit;
}

f:id:ymkn:20161120213040p:plain

↑いい感じですね!

ちなみにChromeapps版は不思議なサンドボックス下で動いているのか、ダメでした。

グラブルのAPと半汁(エリクシールハーフ)消費ペースの考え方

ゲーム

今更なんですが8月末くらいからグランブルーファンタジーにハマっていて、マグナ確定流し目指して黙々と島HARDを回す日々を送っています。ボチボチ1ヶ月ですがただいまのRankはまだ63です。雑魚ですみませんがよろしくお願いします。

さて、時間がある限りイベントやらマルチやらExtraやらを回してどんどん成長していきたい今日この頃ですが、現在進行中の古戦場で四天刃3凸を作るために全力で戦貨獲得にいそしんでいたところ、ついに汁(エリクシール)が底をつきました。

100AP回復できる全汁は100円で1つ購入することもできるのですが、100APなど回そうと思えば数分で使い果たしてしまうので、プレイ時間に対して非常に割高な料金設定となっています。なので、よほど切羽詰まっていない限りはゲーム内で手に入る半汁(50AP回復)を当てにすべき設計になっています。

半汁の稼ぎ方はあちこちのグラブル情報サイトやブログで触れられていますが、どのようなペースで消費すべきかについてはあまり語られていないように思いますので、自分のためのメモがてらまとめてみます。

考え方

  • 現実的な作業負荷(=フリーな時間が限られている社会人でも可能な投入時間)で入手可能な方法をベースに考える
  • 運に左右されるドロップ入手は安定的な調達先として考慮しない(共闘でのドロップなど)。
  • 常に開催されているとは限らないイベントによる入手は安定的な調達先として考慮しない(戦貨ガチャ、貢献度報酬など)。

収入の部

自然回復分

APは5分で1回復します。現在Rank63の私は72APありますから、全回復までは72×5分=360分=6時間かかるわけです。6時間ごとにAPを使い切るのが一番効率的なわけですが、社会人的には仕事もしなければなりませんし、睡眠時間もしっかり確保したいところです。なので、現実的に1日あたりに使えるAPは下記の通りとなります。

通勤時(8:30-9:00) 72AP
昼休み(12:30-13:00) 48AP 
帰宅時(20:00-20:30) 72AP
寝る前(23:00-1:00) 36AP
(2:30までにはゲームを終了する)

計:228AP

半汁による回復分

半汁を安定的に調達できるのは下記くらいですね。トレジャー交換はあと2種類くらいありますが、AP効率が悪いので除外します。

ログインボーナスでは全汁×4/月も同時入手可能ですが、これはいざというときのストックとして考え、日々の収入には数えないことにします。

  • ログインボーナス ×6/月(×1/5日ごと)
  • カジノ景品 ×100/月(×5/日)
  • トレジャー交換(風切四つ葉) ×20/月(×2/日)
  • トレジャー交換(黄金小麦) ×20/月(×2/日)

計:146半汁/月

146÷30=4.866...

なので、半汁収支をプラスに維持するには、一日に使う半汁は4つまでに抑えなければなりません。従って1日あたり半汁で得られるAPは下記の通りです。

50AP×4=200AP

Twitter投稿による回復分

Twitter連携機能を使ってツイートすることで、1日1回APを全回復できます。

72AP

1日で消費可能な合計AP

上記の合計より、500APとなります。

支出の部

固定支出(トレジャー入手)

トレジャーによる半汁交換を維持するには、最低でも1日あたり下記AP消費が必要です。ドロップ率が悪ければもう少し必要になることも。

  • フリークエスト「散らばった積み荷」 AP15/回×4=60(風切四つ葉20個。1回で5個以上入手できる前提)
  • フリークエスト「ガロンゾの古き戦い」 AP20/回×3=60(黄金小麦20個。1回で7個以上入手できる前提)

計:-120AP

可処分所得(AP)

というわけで、私の場合は1日あたり380APが自由に使える模様です。

当面の使い方

島HARD周回でSRマグナ武器3凸編成、闘滅戦で各属性の属性攻撃40%石3凸を目指す自分としては、下記のような感じになります。

島HARD(4属性のみ×3) 25×4×3=300
闘滅戦VERY HARD 20×4=80

島HARD優先なので闘滅戦が4回しか回れずマグナアニマも8個くらいしか手に入らないので、3凸までは気長なプレイをすることになりそうです。

ほしいキャラや武器があるイベントが開催されるときは、いつでも回れる島HARDの周回数を減らしてそれに充てるか、月4個手に入る全汁や余剰分の半汁26個を投入する感じでしょうか。古戦場武器のように3凸を狙っている武器が出るイベントは汁課金も視野に入れて対応ですね。

結論

というわけで、当面の自分的なプレイ時間の割り当てとしては下記のような感じです。

通勤時(8:30-9:00) 72AP(風切四つ葉集め)
昼休み(12:30-13:00) 48AP(島HARD×2) 
帰宅時(20:00-20:30) 72AP(黄金小麦集め)
寝る前(23:00-1:00) 36AP+半汁×4=200AP+Twitter回復72AP(島HARD×10、闘滅戦VERY HARD×4)

汁のご利用は計画的に。

VAIO Zを買ったものの期待ほどではなくて結果Thinkpad X1 Carbonが最強な話

2016/12/03追記

2回ほど修理に出した結果、個体不良ということでしたので、一部記載を変更しました。

6年半使ってきたMacBook proからの乗り換え

2009年から6年半、MacBook proをずっと家庭内モバイル端末&ときどき外出用端末として使ってきた。HDDをSSDに換装したおかげか動作に不満はなく、あと数年は使い続けられそうだったのだけど、最近のOSXを含めたAppleのソフトウェアの不具合*1に少し嫌気が差していたのと、Windows 10が見た目的な意味と実用的な意味でついに「きれいなUNIX」としてのMacbook代替になれそうという気がしたので、思い切って乗り換えようと思ったのである。

VAIO Zに決めたわけ

自分はキーボードにいろいろこだわりがあるため、このキーボード要件を満たしかつMacbook pro同等の大きさ、重さ、使い勝手を揃えたノートPCは、2016年5月時点では下記3つくらいしかなかった。

このうち、Thinkpad X1 Carbonはすでに会社で使っているため除外。ASUSは天板のあの放射状のヘアライン加工が嫌いで除外。消去法でVAIO Zしか残らなかったのである。

正直、見た目のデザインとしては、いかにもソニーらしいVAIO S13の方が好きではじめはそちらを買おうと思っていたのだけど、ソニービルで実機を触るとどうしてもタッチパッドの狭さと反応の悪さが気になってしまい、悩みに悩んだ末、実用性を重視してZに決めたのでした。

ちなみに色はブラックです。シルバーの見た目がまんまMacbookで代わり映え無かったので。

使ってみた感想を公式Webの謳い文句に対して書いてみる

まあ自社製品アピールなので当たり前ですが、公式Web(下記)ではやたら耳障りのいいことがたくさん書かれています。

VAIO | 商品情報 | VAIO Z(2016年2月発売)

せっかくなので、ここでアピールされている項目ごとに感想を書いてみようかと思います。もう一つの候補だったThinkpad X1 Carbonと比較して○×つけてみたりしました。

  • ◎:Webの説明通り。Thinkpadより優れている
  • ○:Webの説明通り。Thinkpadとも同等
  • △:ダメとは言わないけどWebの説明ほどではない。
  • ×:ダメ

て感じです。

"使い込んでこそわかる、つくりの良さ":◎

これはWebの説明通りに感じますね。天板とパームレストの色合いや手触りは落ち着いた高級感があふれるていてとても良いです。所有感は高いですね。液晶を閉じたときの「パフッ」という空気を挟み込んだような音と感触はクセになりそうです。防汚コーティングも優秀ですね。今のところ手油とかついているようには見えないです。

Thinkpad X1 Carbonもなかなか所有感があるのですが、キーボード周辺のへこみ部分など、一部とてもプラスチック的な感じあるのと、塗装が結構はげやすくて下地の白が露出すると、とたんに安っぽく見えちゃうのが残念。

"集中を阻害しない「静寂キーボード」":△

確かにキー自体のクリック音は「パタパタ」って感じで、よくある「カチャカチャ」とか「パチパチ」って感じの高音系でなく低めで上品なのは書いてあるとおりなんだけど、正直好みの問題レベルの違いでしかない。音は普通に大きいのでうるさいことには変わりなく、別に全く静寂じゃないです。

ちなみにThinkpad X1 Carbonのキーボードは打鍵時の音自体が大変静かです。

で、音よりも深刻なのが打建感なんですが、どうもパンタグラフ方式ではないのか、キーの端のほうを押してしまったときにクリック感はあるものの信号が送られていないことがあるようで、打ち損じになることがままあります。まあこれはキーの中心を正確にタイプできない自分のタッチタイピング能力が低いという話なのかもですが、Thinkpadではこのような打ち損じに遭遇することはないので非常にストレスが溜まります。*2

あとキーストロークは1.2mmで最近の薄型ノートPCの割にはそこそこ確保されているように感じますが、これよりも浅いはずのThinkpad X1 Carbonのキーボードの方が底打ち感が少なく圧倒的に打ちやすいです。これはもうキースイッチに対する長年の蓄積の差でしょうね。しょうが無いと思います。

キーピッチ、キー配列は問題ないです。Ctrlが左下のタイプなのも一般的にはプラス要素ではないでしょうか。私は別記事でも書いたように、Ctrlが内側のタイプに体が慣れ始めてしまって、結構な頻度で押し間違えます。BIOSでFnとCtrl入れ替えられれば良かったのでしょうけどね。

"静かで、不快な熱を持たない、でも高速。":△

確かに平常利用時、例えばネットを見たり、ブログやプログラムを書いたり、音楽を聴いたりは大変静かで熱もありません。大半のビジネス用途なら終始快適でしょう。でもひとたびCPUやGPUをフル稼働させようもんなら、ファンが急激に回転してドライヤーのような爆音とともに熱風が左右両方の排気口から排出されます。この左右両方からってのが微妙で、このせいで冷たい飲み物を左右どっちにもおけないんですよね……。負荷をかけるような使い方がしたくてハイスペックなVAIO Zを選んでいる人が大半でしょうから、そういう人たちにとっては実際は結構うるさい状況がちょいちょいあるって感じですね。高発熱のCPUを搭載しているので仕方が無いと思いますが、売り文句を信じた人からするとがっかりする要素と思います。

2016/12/03追記:
寒い季節はマウスの持ち手に熱風が当たっていい感じに暖まります(笑)

"なめらかで間違いの無い、ノーミス・タッチパッド":×

これはどうかな~。正直、MacbookのタッチパッドやThinkpad X1 Carbonのタッチパッドのなめらかさと感度には遠く及ばないですね。素材に雲母片を選んだせいかもしれないけど、指が湿っているときに結構引っかかる。例えば風呂から上がってからだがしっとりしているとき。これからの夏場、汗ばむことも多いので若干ストレスですね。まあ、その他有象無象のWindowsノートPCのタッチパッドに比べたら圧倒的に使いやすいですけども。

あとさわりはじめに数ミリ秒の引っかかりを感じます。これは結構イライラしたので公式で公開されているドライバを入れて設定をいじったり、無理矢理Synaptics製のドライバを入れたりしていろいろ調べたのだけど、どうもBIOS時やLinuxでは素直に動くので、Windows 10のドライバの問題(というか仕様?)ぽい。

それからクリックボタンが堅すぎ。クリックに結構な力が必要。音も「ガコ」って感じで超うるさい。タップでクリック代用できるけど、誤タップが多いので自分はOFFにしているから物理スイッチでクリックしたいんだよなぁ。

2016/12/03追記:
タッチパッドはどうやら私の個体の不具合だったらしく、修理によって大幅に改善しました。上記で記載したはじめの引っかかりは感じられませんし、クリック時の異常な堅さは無くなりましたね。

Thinkpad X1 Carbonのタッチパッドはどんな魔法が掛かっているのか知らないけどめちゃくちゃなめらか。なんか若干フサフサするさわり心地が快感。トラックポイント原理主義でしたが、最近宗旨替えしようかと思ってます。

"クリエイターの目も満足させる高品位ディスプレイ":×

コレはねー、もう全然ダメ。バックライトが集光バックライトなので、TN液晶みたいに見る角度で明るさが変化しまくるんですわ。こんなのクリエイターなら絶対許せないでしょ。お話にならない。

ちなみにThinkpad X1 Carbonの液晶はFull HDでもWQHDでも普通のバックライト方式なので特に問題無いです。

"このパフォーマンスはもはや「モバイル」ではない":◎

これはもう、まさにVAIO Zの売りでスペックシート上からして明らかな話ではあるけど、Ultrabookなモバイル端末でありながらTDP28WのCore i CPU(内蔵GPUはIris Pro)とPCI-Express接続のSSDの載せたのがかなり効いているように思う。Eclipseのような重たいアプリケーションも素早く起動するし、Civ5もグラフィックを「普通」に落とせばサクサク動く。Cities Skylinesも設定を最低にすればまあ動く。Minecraftは影Modとか入れなければ問題なし、Skyrimは……試してないけど無理だろうな。ともかく、2016年現在で13.3インチクラスのモバイルノートPCで性能を求めるなら間違いなくVAIO Z一択でしょう。

2016/12/03追記:
こればどちらかというとWindows 10の仕様と思われますが、バッテリ駆動時に低バッテリーになると強制的にCPUクロックが5%まで引き下げられ、全く使い物にならなくなります。その間に作業中のファイルを保存したりとかしろってことだと思うんですが、OSの操作がおぼつかなくなるレベルまで下げられるとキツイ。しかもその下げ幅を変更する設定がレジストリ変更を伴うものらしくてなかなか手を出しにくい。実質、バッテリ残量10%が底だと思って使った方が良さそうです。

"まる一日使えるスタミナバッテリー":○

まあ実際のところ27時間は絶対にないね。でも8時間くらいは持ちそうなので問題ないと思います。

2016/12/03追記:
思ったよりバッテリーが持たなかったのは、「いたわり充電」を有効にしていたこともあるみたいです。AC接続したまま使うのでなければ、OFFにしたほうが快適かもしれません。


Thinkpad X1 Carbonは丁度8時間くらいで切れるんだよなあ……もう少し持ちが良ければ、と思ってしまう自分は社畜である。残業しないで帰れってことかもしれない。

"100人規模のプレゼンにも対応できるスピーカー":○

ボリューム最大にすると結構大きな音がでます。確かに、ビジネス用途で外付けスピーカーを使う必要は無いかも。音質はまあ、ノートPCにしては頑張ってます、レベルなのでそっちは期待しないように。

Thinkpad X1 Carbonは知らない。仕事中は音ならさないので、常にスピーカーはミュートである。

"すべてが詰め込まれた薄さと軽さ":◎

今まで使ってたのが2kg超のMacbookだってのもあるけど、本当に薄くて軽い。あんまり薄くて軽いもんだから、持ち運ぶときどこをホールドすればいいのか戸惑うくらい。ここは大満足ですね。

ちなみにThinkpad X1 CarbonはVAIO Zより一回り大きい14インチというサイズだけど10g重いだけなんだよね。

その他

あとどうしても触れておきたいのがACアダプタのコネクタね。なんか先端が壺みたいな妙な形状をしていて、差し込むのがすごく大変。端子が丸いのか位置合わせに苦労するし力が入れづらい。そのうえ差し込みが結構堅いので本体を右手で押さえながらでないと刺さらない。

反面ThinkpadのUSBみたいな平形コネクタはわかりやすいしサクっと刺さるのが快感。OneLinkみたいな独自コネクタはどうかと思うけど。

誰が買うべきか?

  • 薄くて軽くて持ち運びやすいのは絶対だけど、性能も絶対ほしい人
  • 質感の高い、所有欲を満たしてくれるものがほしい人
  • ソニーファン、バイオファン
  • Lenovoが信用できない人

VAIO Z クラムシェルモデル「VJZ1311」パーソナルコンピューターVAIO(VAIO株式会社製)の商品購入|ソニーの公式通販サイト ソニーストア(Sony Store)

逆に、下記のような人は買わないか、Thinkpad X1 Carbonを買った方がいいかも。まあ、私のことなんですけども。

  • キーボードのクオリティにこだわりがある人、もしくはキーの中心を正確にタイプする腕のない人
  • Macbook並のタッチパッド性能を期待している人
  • 見る角度で色が変わるディスプレイが許せない人

とまあ、いろいろあげつらいましたけど、幸いにも家庭用に購入したものなので、上記点はそこまで致命的でもないと思ってます。慣れで解決する部分もあるだろうし、気長にやっていきますわ。

*1:いろいろあるけど、決め手になったのは濁音・半濁音を含む共有フォルダにアクセスできない件。OSXがまだSambaを使っていた頃は問題なかったのに、わざわざ独自実装にすげ替えてこんな基本的な問題に躓いてしかもいつまで経っても修正されないとかもうないわーって感じ

*2:ちなみに私の購入モデルはある特定キーの効きが極端に悪くて、初期不良で修理に出したりしてます。この件があったので個人的には安曇野クオリティって、感じですね。

短期の海外出張(US)で実際に役立った便利グッズ (エコノミー/ビジネス両対応)

海外旅行/出張のための便利グッズ紹介はNAVERまとめなんかを中心に散々語られ尽くされているジャンルではあるが、自分にとって本当に役に立つかは旅行/出張の内容(地域、気候、距離、滞在期間……)や個人属性(性別、体格、性格、趣味……)に大きく依存するものだと思うので、個別ケースはどんどん増やすべきと思い書いてみたりする。あと自分用メモとして。

旅行の詳細

短期(2泊4日)海外出張。行き先はUSのカリフォルニア州。成田からSFOへのANA直行便(夕方発、昼着)。

プロフィール

男性。エンジニア。ガジェット好き。身長170cm、体重60kg程度のやせ形。視力悪い。体硬い。

役に立ったもの (エコノミー/ビジネスクラスいずれでも)

おしりセレブ

いきなり下系のグッズで恐縮ですが圧倒的1位はコレ。ウェットタイプのトイレットペーパーである。海外にはまずウォッシュレット付きトイレなど無いため、ウォッシュレット必須な自分としてはトイレがストレスであったが、コレがあればどこでも自分の肛門を清潔に保てるため、まるで自分の家に居るときのように安心してトイレに行けるのだ。

もちろん海外だけでなく国内でも役に立つ。公衆トイレなんかはまだウォッシュレットついてないし。仕事用の鞄に上記お出かけ用を忍ばせておくと幸せになれるだろう。

ウェットティッシュ、ポケットティッシュ

キレイキレイ お手ふきウェットシート ノンアルコール 30枚

キレイキレイ お手ふきウェットシート ノンアルコール 30枚

先ほどは尻用を紹介したが、今度は手・口用である。日本では当たり前に手に入る「おしぼりは」もちろん海外には存在しない。そのため食事中やその他のシチュエーションで手に油系のぬるぬるがついたときはナプキンやハンカチなど乾いた布で拭くか、トイレに行って手を洗うかしかないのだけど、コレがあればどんな状況でも手をすっきりさせられるので精神の安定が得られる。

その他マウスやPCについた手油を拭いたり、食事前の手洗いの代わりにはアルコールを含んだ除菌用があるとベスト。自分は両方鞄に入れている。

マスク

機内はとても換装しているので、唇の周りとか凄く荒れる。個人的にマスク嫌いなのでしなかったが、結構荒れたので一般にはおすすめ。

バイルバッテリー、USB充電アダプタ、USB充電ケーブル

ガジェットの充電用に。USB充電アダプタが240Vに対応していれば、USにおいては変圧器と変換アダプタは不要。これは各自好きなものを使えばいいと思う。

【New3DS / LL対応】CYBER・USB充電ケーブル 1.2m (3DS用)

【New3DS / LL対応】CYBER・USB充電ケーブル 1.2m (3DS用)

ちなみに自分は今回の出張用に3DS逆転裁判6をやろうと思ったので、iPad用のUSB充電アダプタと上記USBケーブルを持参した。ところがこのケーブル、機内の500mAしか出ないUSB給電口ではうまく充電できないらしく、接続中は画面が明滅してしまっていた。普通のコンセント穴がついているタイプの座席であれば、充電アダプタ経由で利用した方が良いと思う。自分は仕方が無いのでモバイルバッテリー経由で充電した。

逆転裁判6 [オンラインコード]

逆転裁判6 [オンラインコード]

あと昔書いた記事があるのでご参考にどうぞ。

ymkn.hatenablog.com

TSAダイアルロック

最近のスーツケースには大抵TSAロックが付属しているが、そうでない場合は別途用意する必要がある。今回はスーツケースをレンタルしたが、それの付属のロックはとても使いづらくて難儀した。このダイアルロック型のものであれば取り回しがよく、どんなスーツケースにも対応できるので大変便利。

ちなみにUS以外だとTSAロックを不正に解除されるケースがあるようなので、普通の南京錠の方が良いのだとか。

長袖の羽織るもの

飛行機内は寒い。特に今回窓側の席だったのでなかなか堪えた。自分は収納しやすい柔らかいカーディガンを持って行った。

パジャマ

USのホテルには浴衣がないので、着慣れた寝間着を持って行くべき。

歯磨きセット、ひげそりセット

ビジネスクラスには簡単な歯磨きセットがついてくるが、使い捨てのしょぼいヤツなので家から持ってくるべき。いずれにせよホテルには備え付けがないので、エコノミーの場合は特に必須。

Uber

Uber

Uber

  • Uber Technologies, Inc.
  • 旅行
  • 無料

グッズではなくてスマホアプリだけども、レンタカーを借りないならば必須。普通のタクシーよりよっぽど安いし、すぐ捕まえられる。料金は距離で厳密に決められていてぼったくりの危険性もないし、手配から支払いまで全てアプリですむので運転手とのコミュニケーションが不安な人にもお勧め。

役に立ったもの (エコノミーでは特に)

首枕

エコノミーで快適に睡眠するには必須。首全体をいい感じに支えてくれるので、力を完全に抜いて眠ることができる。今回使ったのはあの「人をダメにするクッション」でおなじみのビーズ素材が使われているタイプ。空気で膨らませるタイプに比べて形が自由に変えられるしさわり心地が圧倒的に良い。反面、場所をとるのがデメリットだけど、ストラップがついていて写真のようにわっかを作れるので、スーツケースの持ち手にかけたりして運ぶことができる。

起きている間は腰においてクッションにしてもよし、おなかの上に置いて手を置いてもよし。スマホとかゲーム機とか触ってるときにこのクッションで支えると腕が疲れなくておすすめ。

ビジネスクラスだと枕ついてるしスペースあるし体制も自由だから必須と言うほどではないかな。

耳栓

サイレンシア レギュラー

サイレンシア レギュラー

機内はエンジン音とか飛行機から出る音でそもそもうるさいが、環境音なので個人的にはそこまで気にならない。しかし乗客の子供が泣いていたり、隣の席の人がいびきをかいていたりするとやっぱり気になってしまうので、眠るときは耳栓を絶対した方が良い。

ビジネスクラスで横向きに寝たりする場合は耳がつぶれて違和感半端ないので片方だけにするとかが必要。

アイマス

綿天竺アイマスク 杢グレー・約9×20cm | 無印良品ネットストア

消灯時間後はみんなぐっすり眠っているのかと思うと意外とそうでもなく、映画やら何やらを見る人でモニタの明かりがあちこちで点灯していて明るかったりする。しかも何を思ったのか窓を開けるヤツがたまに居てまぶしい太陽の光が差し込んできたりもする。アイマスクがあればそういったことが起きても安定した暗闇を得ることができるし、消灯時間を過ぎて機内が明るくなっても落ち着いて眠り続けることができる。

自分が買ったのは上記の無印のアイマスク。ふんわりとした素材感が気持ちいいし、固定用の紐が耳かけ型ではなく頭にくくりつけるバンド型だったので耳が痛くならなくて良かった。

ビジネスクラスだと寝る体制によってはバンドが邪魔かもしれない。

あんまり役に立たなかったもの

フットレスト

個人的に脚は言うほど疲れなかったのと、靴を脱ぐと結構冷えたのとで、靴を脱ぐ必要性を余り感じなかった。あとそもそもエコノミーの足下は狭くてあんまり使う気になれなかった。

スリッパ(機内)

ネオ・楽っぱ M 黒

ネオ・楽っぱ M 黒

ホテルでは大活躍だけど、上記でも書いたとおり機内は結構冷えるし、靴の脱ぎ履きが面倒なので結局使わなかった。ちなみに上記「ネオ・楽っぱ」だけど、Mサイズは24cm~26cmに適合すると書いていながら、足のサイズ25.5cmの自分はキツすぎて履けなかった。あと靴の形が外反母趾的なフォームだったので、自分の足の形と合わないのもあったかもしれない。いずれにせよ男性でこれを買う人はワンサイズ上を買うようにした方がいいと思います。

シャンプー・リンス・ボディソープ

今回泊まったホテルが上等だったせいか、アメニティの品質に問題を感じたことはなく、わざわざ日本から持ってくる必要は無いと思った。むしろ日本の安いビジネスホテルに泊まったときの方がつらい思いしたケースが多かったので、たぶんホテルのグレードによっては必要なのだろう。

荷物バンド

スーツケースの上にバッグをくくりつけてずり落ちないようにする便利グッズだが、自分が背の高いトートバッグを使っているせいで長さが足りず使えなかった。買う方は長さを事前に確認しましょう。

そもそも買わなかったもの

変圧器・変換アダプタ

行き先がUSのため大抵のACアダプタは240Vまで対応しているし、コンセント穴は日本のタイプと互換性があるのでいらなかった。

ガーメントケース、Yシャツケース、ネクタイケース

普通にたたんで丸めて入れた。多少シワにはなるけどそこまで気にするほどのものでもないと思った。Yシャツはしわになりにくそうな素材のものを選んだけど。

衣服圧縮袋

短期出張なので衣類の数は少なく、不要だった。

洗濯用携帯ハンガー

短期出張で洗濯の機会が無かったのと、そもそもホテルに結構な数のハンガーが備え付けてあるので不要と思う。

お洋服のスタイルガード

シワが寄ってしまったYシャツなどに振りかけて伸ばす霧吹きのようなグッズ。別に風呂場に干しておけばいいと思った。

サポート切れのWindows Home Server 2011を平行稼働しつつ移行する (その1:不要サービス停止編)

サーバ PC

Windows Home Server 2011のサポート切れ。移行先のWindows Server 2012 R2は値段が高い

我が家のホームサーバーとして元気に稼働しているWindows Home Server 2011ですが、こいつのメインストリームサポートは去る2016年4月12日に終了しています。残念ながらWindows Home Serverには延長サポートが提供されないため、もうセキュリティアップデートも提供されません。仮にもサーバーOSなのに何だかなぁと思いつつ、大人の事情での製品終息でしょうから、おとなしく従うほかありません。

普通の対処としては現状の最新OSであるWindows Server 2012 R2へのアップグレードとなるわけですけれども、一番安いFoundationエディションはOEM向けなので単品入手は不可(ていうか製品自体販売されてないんじゃ?)、次に安いEssentialでも6万円弱と結構なお値段。最終的に5000円でたたき売りされていたWindows Home Serverとは天と地の差がありちょーっと手が出にくい。

Linux系OSへの移行はめんどくさい

素直にバージョンアップできないとなると、無償のLinux系OSへ移行するという話になるわけですけれども、とにかく移行ってのは手間がかかる。これはLinuxだからという話ではなくて、LinuxWindowsでも同じ話で。ともかくぱっと考えただけでも下記の作業があって一筋縄ではいかなそう。

  • データディスクの再フォーマット(NTFSからext4等へ)。しかも、移行時のデータを一時退避するのにでかいディスクを買わないといけない
  • 共有フォルダの再構築(Sambaの導入・設定)。アクセス権の再設定
  • Subversionリポジトリの移行
  • 稼働している運用スクリプトWindowsバッチファイル)の移行

仕事じゃあるまいし、現状問題なく動いているサーバを移行するなんてことはただただ面倒であり、やらなくてすむならそれに越したことはない、というのが多くの人の正直な気持ちではないだろうか。少なくとも自分はそう。ちょうど仕事が立て込んでてまとまった時間がとりにくいこともあり、一気に移行するのも難しそう。

平行稼働しつつゆっくり段階的に移行

そのため、Windows Home Server 2011を平行稼働させつつ、すこしずつゆっくりとCentOSへ移行することにした。

幸いにも初代Windows Home Serverから Windows Home Server 2011に移行するときに、ハイパーバイザ型仮想化環境(vSphere ESXi)を構築済みのため、新しいハードウェアを購入しなくとも、移行先OSを現行OSと平行で稼働させるのは比較的容易なのである。

ymkn.hatenablog.com

平行稼働前にやるべきWHS2011のサービス停止設定

というわけで慌てて現行サーバを停止することはしないのだが、もはやWindows Home Server 2011にセキュリティアップデートは提供されないため、脆弱性をはらんでいる可能性があり攻撃の対象とされうるサービスの類いはできるだけ停止、可能なら削除してしまうのが良い。

我が家の場合、とりあえず常時稼働必須なのはファイルサーバとプリントサーバのみであるため、メディアサーバとリモートアクセス機能(およびそれを実現するIIS)は停止・削除することにした。

ダッシュボードを起動し、[サーバーの設定]リンクをクリックし、サーバーの設定ダイアログを表示する。左ペインの[メディア]をクリックし、メディアサーバーを停止する。

f:id:ymkn:20160605210754p:plain

次に、左ペインの[リモート Web アクセス]をクリックし、リモート Web アクセスを無効にする。

f:id:ymkn:20160605210756p:plain

リモート Web アクセスを停止してもIIS自体は稼働し続けているようなので、サーバー マネージャーから[役割の削除]を選択してIISを削除してしまう。

f:id:ymkn:20160605210759p:plain

リモート Web アクセスのためにルーターに穴開け設定をしている場合は、もちろんそちらも閉じておくことを忘れずに。

[次回] 移行先OSの構築

次回へ続く。